【大学受験】現役合格する人の特徴!3要素「情報・時間・メンタル」のまとめ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【大学受験】現役合格する人の特徴!3要素「情報・時間・メンタル」

予備校で講師&学習アドバイザーをしている冒険者です。教育系ブロガーとして冒険者ブログを運営しています。

今回は大学受験の合格のキーポイントである「情報」「時間」「メンタル」について、解説をしていきます。

この「情報」「時間」「メンタル」は合格の3要素、実際の指導でもこの3要素を生徒たち、保護者に話しています。

大学受験を乗り切るために「いかに受験情報を手に入れるか」「どうやって少ない時間を有効に使うか」「強いメンタルを保てるか」が勝負になります。

・大学受験情報ってそんなに大切なの?
・現役合格するには時間がなさすぎる!
・精神的に勉強を続けるの力がない!

こんな疑問や要望にお応えします!

今回は「大学受験を現役で合格する人の特徴のまとめ」ということで、解説していきます!

それではさっそくいってみましょう!

※Z会の映像と個別指導がオンラインで!
>>映像×個別【大学受験ディアロオンライン】

スポンサーリンク

【大学受験】現役合格する人の特徴!情報・時間・メンタル

【大学受験】現役合格する人の特徴!情報・時間・メンタル

それでは、大学受験を現役で合格する人の特徴をまとめていきます。

さっそくですが結論です!

大学受験を現役合格する人の特徴
①志望校に関する確かな情報を持っている
②志望校合格までに必要な勉強時間を分かっている
強靭なメンタルを持っている

この3つですね。色々なサイトを見てみると、他にもたくさん書いていますし、これとは違うことを言っている人もいます。教育の世界ってのは、正解がないので、どれが正しいかなんてわかりません。

しかし、予備校講師歴15年以上で延べ指導人数10000人の僕が見てきた生徒で、第一志望現役合格した生徒の例を見てみると、この3つにしっかりとあてはまっています。

これ以外に挙げていったらキリがありません。その中で厳選して、この3つの特徴を持っている人こそが現役合格に近く、可能性が高いことを感じてきました。

高校生の皆様、教育関係の皆様、保護者の皆様、それぞれの立場から意見や考えはあるとは思いますが、大学受験現役合格の3要素は、まぎれもない私「冒険者」の考えでございます!

それでは、その合格の3要素を1つ1つ見ていきましょう!

スポンサーリンク

大学受験 合格のカギをにぎる情報

大学受験 合格のカギをにぎる情報

それでは大学現役合格を握る「情報」について解説していきます。

ここで解説することは2つです。その2つをまとめると・・・

現役合格できる人は情報を持っている!
・大学受験は情報戦
・過去問、倍率、出願戦略

これが現役合格のための3要素の1つ「情報」です。細かく見ていきましょう!

大学受験は情報戦

受験情報と言うのは「お金を出してでも買え!」というぐらい、近年の世の中では投資にあたいするような情報がたくさんあります。

例えば「どの大学が今年は倍率が高そうだ」とか、「どこそこの大学は推薦枠を広げたぞ」とか、「あの大学でよく出る問題はこれだ!」とかですね。

実は、大学受験はそういった情報を持っている人たちが、大多数いるということなんです。正確な情報を、いかに早く手に入れられるかで勝負は決まることもあります。

近年、高まりつつあるのが「推薦入試」。この情報を入手するかどうかで、公募推薦やAO入試を受けようとするかどうかって、考えたりしますよね。

また推薦入試って、意外と倍率が低いところもあり、合格率は一般入試の何倍にも高くなることがあるのをご存じですか?

つまり、そういった情報を知らないと受験する機会を奪われているようなものになるわけです。大手予備校や特定の大学受験に絞っている塾に通わないと、けっこう知り得ない情報ってあるんですよ。

ですから、大学受験は情報戦!と言っても、決して過言ではないわけなのですね。

過去問・倍率・出願戦略

続いては過去問や倍率、出願戦略についてです。

ぶっちゃけ、予備校にいれば「倍率」くらい予測ができたりします。また、どういった出願をすれば、第一志望に合格しやすいか、という受験スケジュールも組んでもらえたらりします。

ここで、一番重要なのは過去問です。

過去問って、けっこう自分で分析できるようでできないんですよ。赤本を買ってきて、解いて、傾向と対策を読んで・・・

これは誰だってやれます。しかし重要なのはここから。本当に重要なのは「その分析をどうやって勉強していくか」ですよね?

ですから、○○大学に合格した先輩の勉強法!○○大学の傾向はこの傾向が強いから、この問題集を徹底的にやりなさい!と言った「具体的で緻密な対策」が、一人でできますか!?ということなんですね。

E判定からの逆転合格、というのは、けっこうザラに起きるわけは、こうした情報戦を制しているからなのです!

※関連記事
>>【大学受験】勉強計画の立て方!効果的に時間を使う計画とは?

スポンサーリンク

大学受験 合格のカギをにぎる時間

大学受験 合格のカギをにぎる時間

続きまして、大学受験における現役合格のカギである「時間」についてまとめます。

これも結論をまとめてしまいます。

現役合格できる人の時間の使い方!
①受験までの残り時間から具体的にスケジュールを立てれる
②質より量を確保する

この2つです。時間を制する者は、受験を制します。

特に現役生は時間との勝負。ほとんどの高校生が時間が足りず、浪人生や時間をかけた現役生に負けてしまうのですね。

これについても、深堀をしていきます。

受験までの残り時間 スケジューリング

受験までの残り時間を意識して、スケジュールを立てる、いわゆる「学習計画」を持っている人が、現役合格できています。

特に把握しておかなければならないのが「自分の位置」なのです。

自己分析がキッチリとできると…
・何が足りない
・どのくらい足りない
・どれくらいの時間が必要
・何を使ってやる
・どうやってやる

これらのことが常に意識の中にあり、優先順位を決めて学習計画「スケジュール」を決めていく人が、現役合格できる!ということです。

いつも自分の位置をきちんと把握し、ゴールまでの道のりを正確に読み取れる力が必要です。そのために必要なのが時間ですね。

時間は「残り期間」から「やるべきこと」を割り算すると、1日当たりに必要な勉強量が出てきます。そんな単純なものでもないのですが、現役で合格する人は、常にそういった思考で計画を考えているのです。

模試の3日前に慌てて勉強をしているような人は、絶対に第一志望に現役で合格できるわけがないのは、うなずけますよね。

質より量を確保する

現役合格する人の時間の使い方の特徴の2つ目は「質より量を確保する」ということです。

勉強の質を高めて効率的・効果的に!と思う人もいるでしょう。

でもちょっと考えてみてください。本気で大学受験勉強を始めようと思った時に、絶望的な暗記量や演習量に驚いたりしたことはありませんか?

小手先のスキルで、偏差値が格段に上がる!なんていうのは神話です。信じていやっている人は、裏切られるので絶対に信じ込みないことが重要です。

大学受験は「絶対的な量」をこなした結果に、偏差値としてレベルとして学力がついてくるのです。

さらに言えば、勉強していない人が質の良い勉強ができるわけがないのです。圧倒的な時間を費やした結果、その生徒の真に適した勉強法が見つかり伸びていくのです!

大学受験は「まずは質より量!」。「まずは」と付け足して断言致します。

※関連記事
>>【大学受験】やっぱり!100%効果が出る高校生の効率的な勉強法!

※Z会の映像と個別指導がオンラインで!
>>映像×個別【大学受験ディアロオンライン】

スポンサーリンク

大学受験 強いメンタルを維持する

大学受験 強いメンタルを維持する

大学現役合格する人の特徴の最後に「強いメンタルを維持する」ということを解説します。

大学受験は不安やストレスとの闘いです。受験直前期における受験生の心境は、どうにも救いきれない部分が多くあります。

では、メンタルの強い人の特徴をみてみましょう!

現役合格する人の特徴「メンタルが強い」
①メンタルが強い人の特徴を持っている
②メンタルを強く保つ方法を行う

受験生におけるメンタルの強さは合格率に比例するかもしれませんね。こちらも、1つ1つみていきましょう!

メンタルが強い人の特徴を持っている

大学受験で現役で合格した人は「強いメンタル」を持っています。そのメンタルが強い人の特徴を、どれだけ持っているかで、この受験をしっかりと乗り越えられるかが決まります。

メンタルが強い人の特徴
①本番に強い
②自分の弱さを人に話して相談ができる
③気持ちの切り替えが早い
④ポジティブな発言をしている
⑤ありのままの自分を受け止めている

これがメンタルが強い人の特徴です。

この5つについての詳細は、別な記事でも解説していますので、詳細を知りたい方はリンクを貼っておきますので、ぜひご覧ください。

※関連記事
>>【大学受験】メンタルが強い人の特徴!不安やストレスを感じない!
>>【大学受験】不安やストレスでメンタルが崩壊した時の対処法!

メンタルを強く保つ方法を行う

そして、メンタルを強く保つ方法を行うことについてまとめていきます。

大学受験における精神的なストレスは計り知れません。その本人でも、知らぬ間にストレスを抱えすぎているケースだってあります。

では、どうすればメンタルを強く保つことができるのでしょうか?

それは・・・

・他人と比較せず、過去の自分と比べる
・毎日の瞑想習慣でメンタル強化
・自己肯定感を高めるべく、自分で自分を肯定する

これがメンタル強化法です。

現役で合格できる人の特徴には「自己肯定感が高く、他人と比較することが極端に少ない」ということがあります。

ですから、今の自分としっかり向き合って、ありのままの自分をしっかりと受け入れ受け止め、瞑想により客観的な自己分析ができるようになることが必要なんです。

ちょっとマニアックな話しではありますが、興味がある方は下の記事を読んでみてください。

※関連記事
>>【集中力がない人へ】勉強の前の5分間の瞑想で集中できます!
>>【自分の自己肯定感のチェック】今すぐチェックしよう!

スポンサーリンク

大学受験に現役合格する人の特徴!「情報・時間・メンタル」 まとめ

大学受験に現役合格する人の特徴!「情報・時間・メンタル」 まとめ

いかがでしたでしょうか?

大学受験の現役合格のカギをにぎる「情報」「時間」「メンタル」についてまとめてきました。

情報戦で戦略を考え、時間の使いかを学び、最後まで貫き通せるメンタルをもってすれば、大学受験も乗り越えられることは間違いありません。

受験生と言われるのは、決して高校3年生だけではないのです。いつからだって、憧れの大学に向かって勉強すれば受験生になるのです。

ですから、現役で第一志望に合格するために、この記事で書いてきた3要素や現役合格する人の特徴を何度も繰り返し読んで、憧れの大学に合格を果たしてください!

やればできる!やらないのは逃げ!どうせやるなら、最後までやり抜く!

強いメンタルを保って、受験勉強を完遂させてください!

最後までご覧いただきましてありがとうございました!

合わせて読みたい記事

※Z会の映像と個別指導がオンラインで!
>>映像×個別【大学受験ディアロオンライン】

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました