【英検対策】高校生必見!英検2級を1ケ月で合格する5つの勉強法!

高校生
【英検対策】高校生必見!英検2級を1ケ月で合格する5つの勉強法!

予備校で講師&学習アドバイザーをしている冒険者です。教育系ブロガーとして冒険者ブログを運営しています。

冒険者
冒険者

講師歴15年以上、小学生から大学受験まで幅広く指導!延べ10000人以上の親や生徒を指導した経験から、教育関連の有益な情報を発信中です!

今回は「英検対策!高校生必見!英検2級を1ケ月で合格する5つの勉強法!」という内容を書いていきます。

英検2級は大学受験や就職試験において確実に取っておいた方が良い資格の1つ!受験が有利になったり、受験日程が増えたり、チャンスが増えたりと、良いこと尽くし!

だから、絶対に英検2級は高校生のうちに取りたい!と考えている人は多いはず。社会人でも、2級を持っているとある程度のステータスとして認められるものです。

ということは、確実に一発で合格したいですよね?そこで今回は・・・

・大学受験に間に合うように英検2級を合格したい!
・短期間で英検合格する勉強方法は?
・どんな勉強をすれば英検2級に合格するの?

こんな疑問や要望にお応えします。この記事を最後まで読めば、英検2級の傾向と対策を知れて1ケ月という短期間に英検2級に合格するための最適な勉強方法がわかります!

おすすめの参考書も別記事で解説していますので、そちらと合わせて対策してみましょう!

それではさっそくいってみましょう!

スポンサーリンク

【英検2級】試験内容は?試験日程や合格率など詳細を解説!

【英検2級】試験内容は?試験日程や合格率など詳細を解説!

まず始めに「英検2級!試験内容は?試験日程や合格率など詳細を解説!」ということをまとめていきます。

英検の試験問題は、問題の傾向が1パターンです。傾向を知ることで、どんな対策をしなければならないかがわかります!

まずは英検2級の基本情報を確認していきましょう!

試験日程や試験時間

では最初に「英検2級の試験日程や試験時間」についてまとめていきます。

最初に試験日程についてまとめます。

【英検2級の試験日程】
・第一回検定試験
一次試験:5月下旬~
二次試験:6月下旬~
・第二回検定試験
一次試験:10月上旬~
二次試験:11月中旬~
・第三回検定試験

一次試験:1月中旬~
二次試験:2月下旬~

こんな感じになっています。要するに「春・秋・冬」って感じです。それぞれの試験日程には受検する意味合いが存在します。

第一回目の春は「確実に合格したい人」向け。
第二回目の秋は「受験にギリギリ間に合わせたい人」向け。
第三回目の冬は「とりあえずチャレンジしたい人」向け。

つまり、どの日程までに英検2級を取れれば良いかをちゃんと考えて勉強してね!ってことです。ギリギリは秋日程ですから、3回目の冬にチャレンジ⇒1回目の春で合格!っていうのが、最も有効な流れになります。

そして、英検2級の試験時間です。

【英検2級の試験時間】
・入場開始⇒12:50~
・着席時間⇒13:30~
・試験開始⇒14:10~
・試験終了⇒16:00~

ということで、英検2級は午後からですね。会場の場所や時間は、しっかりと受験申込前に確認をしておきましょう!

冒険者
冒険者

各級ごとに時間帯が違いますし、試験日程も本会場や準会場と複数あります。しっかりと英検の公式HPで調べましょう!

※詳細日程は公式HPで!
>>英検公式HPはコチラ!

合格率や合格スコア

続いては「英検2級の合格率や合格スコア」をまとめていきます。

まずは英検2級の合格率からまとめます!

【英検2級の合格率】
・現在の合格率は非公開!でも、推定で20%程度!
※1次試験が30%程度、2次試験が80%で算出

という感じです。今は合格率は非公開で、わからない!ということで推定で答えを出しています。

しかし、過去に英検が発表した数値では20%台らしく、5人に1人が合格するという計算です。そう考えれば、なかなか難しい資格試験だということがわかりますね。難易度は高いです。

次に合格するのに必要なスコアをまとめます。

【英検2級合格に必要なスコア】
・1次試験合格スコア:1520点/1950点
(得点率:77.9%)
・2次試験合格スコア:460点/650点
(得点率:70.7%)
・合格点数:1980点/2600点
(得点率:76.1%)

こちらが英検2級の合格点数スコアになります。得点率にすると、非常に微妙な感じです。

1次試験については「リーディング」「リスニング」「ライティング」と3技能について問題を解きますが、その配点は明確に示されておらず、英検CSEスコアに換算されて点数化されるのです。

ただ、3技能の合計はそれぞれ650点となっており、ライティングができれば有利!みたいな感じはないようです。

冒険者
冒険者

要するに、英検2級は「〇%できれば合格!」というようなことではない!ということ。目安として70%以上は確実に欲しいところだね!

試験の内容と設問分析

最後に「英検2級の試験の内容と設問分析」について紹介します。

英検の過去問を見てもらえれば一発ですが、一応どんな問題が出ているかまとめておきます。

【英検2級の試験の内容】
・リーディング
短文問題(空所補充):20問
長文問題(空所補充):6問
長文問題(内容一致):12問
・ライティング
トピックについての英作文:1問
(80~100語程度で書く)
・リスニング
会話形式:15問
長文読上げ:15問

こんな感じです。毎回の英検2級の試験は設問の傾向は変えていません。ですから、非常に対策がしやすくなっています。

このことから短期間でもクオリティの高い対策ができれば、英検2級を合格できるようになるわけですね。1パターンの問題ですから、それができるのです!

※こちらの記事も参考に!
>>日本で広がる英語教育格差!受験に影響大!

スポンサーリンク

【英検対策】高校生必見!英検2級を1ケ月で合格する5つの勉強法!

【英検対策】高校生必見!英検2級を1ケ月で合格する5つの勉強法!

それではここからは「英検対策!高校生必見!英検2級を1ケ月で合格する5つの勉強法!」について解説します!

さっそくですが、1ケ月で英検合格の5つの勉強法をまとめます!

【英検2級合格の勉強方法】
①過去問を解き傾向を知る!
②単語・文法は1日に何度も!
③1日1長文を必ず解く!
④解いた英文を音読してリスニング対策!
⑤添削指導でライティング対策!

この5つですね。これを着実にこなせば、1ケ月でも英検2級を合格できるようになれますよ!

冒険者
冒険者

もちろん、英語初心者は1ケ月では難しいですね。普通の大学受験を考えている高校生が本気を出して英検対策をすれば可能です。

それでは、1つ1つの勉強方法を詳しく紹介します!ちゃんと読んで、実践してみてね!

英検2級対策① 過去問を解き傾向を知る!

英検2級を1ケ月で合格する勉強法として、まず始めにやることは「過去問を解き傾向を知る!」ということです。

いきなり過去問!?って思うかもしれませんが、いきなり過去問です!どんな問題が、どのレベル感で出題されているかを知ることが第一です。

誤解されがちなのが「バッチリ対策してから過去問に入ろう!」ということですね。それが短期間での合格を遠ざけているのです。

どんな敵かを知らないのに、どんな戦略や戦術を立てたら良いかなんて、わかりますか??短期間で合格したければ、絶対に過去問をやることから始めましょう!

過去問は英検公式HPからダウンロードできますので、まずは過去問から解いていこう!

英検2級対策② 単語・文法は1日に何度も!

英検2級対策の2つ目の勉強法は「単語・文法は1日に何度も!」ということです。

ここで紹介したいのが「効果的な英単語の覚え方」についてです。別記事で詳細は解説していますが、その方法を簡単に紹介します。

【効果的な暗記法】
「一気に全部を覚える!」のはNG!
「時間は短くても、1日のうちで何度も繰り返すこと」が最も効率良く記憶できる!

これです。暗記の勉強は本当に誤解されがち。間違った勉強法でやっている人が非常に多いんです!

ええ!一気に全部覚えた方が良いんじゃないの?って思った人は、目から鱗の話ですよ。

人間の脳は「接触回数が多いほど長期記憶として残りやすい」ということがわかっています。ですから「一気に」よりも「何度も」の方が良いわけです。

詳しくはコチラの記事をご覧ください!

英検2級対策③ 1日1長文を必ず解く!

続いての英検の勉強方法は「1日1長文を必ず解く!」ということです。

英語は何と言っても長文読解が肝。単語力や文法の力があっても、長文が読めなければ元も子もありませんね。

単語や文法は長文を読むために勉強している手段です。ですから、単語や文法は欠かさず毎日、何度もやりますが、長文読解のための勉強ということを忘れずに。

ということで、長文読解の最強の訓練は「1日1長文」です。

読解力は早々簡単には身につきません。また、長文のテーマによって得意不得意もわかれたりします。

色んな長文を初見で問題を解くことと、これまで解いてきた長文を全訳することを毎日こなすことで、短期間での英検2級合格にありつけるのです!

長文読解に関する記事も紹介しておきますので、苦手な方は読んでほしいです!

英検2級対策④ 解いた英文を音読してリスニング対策!

そしてリスニング対策です。その勉強方法は「解いた英文を音読してリスニング対策!」ということです。

英検2級対策として忘れてはいけないのがリスニング対策。実践的な演習の他にできる勉強法を紹介します。

それは「これまで解いた長文の音読」です。「これまで解いた」というのがミソです。

リスニングで聞き取れる英語は、自分でも発音ができて意味を知っている単語がほとんどです。

逆を言えば、聞き取れない英文には発音できない単語や、意味がわからない単語が含まれている!って言うことなんですね。

ですから、これまで解いた長文を読むことで「発音ができるか?」ということもそうですが、「ちゃんと意味をわかっていますか?」というのも確認ができるわけです。

さらに、英文を読むことに慣れてくれば「英語を英語のまま理解する力」が身につきます。

英検2級のリスニング対策は「一度解いたことのある長文問題を徹底的に音読する」ということです!短期間に力をつけるには、この方法が最も有効です!

英検2級対策⑤ 添削指導でライティング対策!

そして最後の英検対策方法はライティング!その勉強法は「添削指導」です。

一番の難関な問題がライティング。なぜなら、一人で勉強しにくい!からですね。

英検2級には80~100字程度の英作文があり、自分の知っている単語や文法を駆使して英文を書いていかなければなりません。

テクニック的なことを言えば、何にでも応用できる慣用表現を覚えたり、仮定法を使いながら英作をすれば「英語できるやつ」と思われるでしょう。

しかし、ここで厄介なのが、自分の英作文がどれくらいできているのか(点数が取れているのか)がわからないこと!です。

英作文を勉強する際は、必ず添削指導してくれる先生のもとで勉強しましょう。自分で判断することのないようにしてほしいです。

学校の先生、塾や家庭教師の先生にちゃんと添削指導をしてもらってくださいね!

スポンサーリンク

【英検対策】大学受験でも使えるおすすめの参考書とは?

【英検対策】大学受験でも使えるおすすめの参考書とは?

それでは「英検2級対策!大学受験でも使える参考書とは?」についてまとめていきます。

結論は別な記事で解説しています!ということです。一応、その別記事からの引用でおすすめ参考書一覧表を貼り付けておきますので、ご覧ください。

単語帳参考書・問題集予想問題集過去問題集
準2級英検準2級でる順パス単
英検準2級集中ゼミ
英検準2級予想問題
過去全問題集
2級英検2級でる順パス単
英検2級総合対策教本
英検2級予想問題
過去全問題集

英検準2級と2級のおすすめ「単語帳・問題集・予想問題・過去問」をすべて載せておきました。

なぜこの参考書が良いのか?自分に必要なのはどれなのか?を知りたい人は、別記事で紹介しているおすすめランキングをご覧ください。

それがコチラです。

ここで紹介している参考書を使って、ここで紹介した勉強法をやれば、最短最速で英検2級の合格をつかめることは間違いありません。

ただし、英語だけ1ケ月勉強を続ける!っていうのが難しいので、受験生はバランスよく勉強してほしいな~と思います。

ぜひ、合格目指して頑張ってくださいね!

冒険者
冒険者

英検は受験にかなり有効な手段として使えます!予備校ならではの勉強法でしっかりと演習を積んでいきましょう!

スポンサーリンク

【英検対策】高校生必見!英検2級を1ケ月で合格する5つの勉強法! まとめ

【英検対策】高校生必見!英検2級を1ケ月で合格する5つの勉強法! まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「英検対策!高校生必見!英検2級を1ケ月で合格する5つの勉強法!」ということをまとめてきました。

ここで紹介した5つの英検2級対策は、最短期間で最も有効で効果的な勉強法で、これまでに指導してきた生徒たちも実践して実績を残してくれた方法です。

1ケ月で成果を上げるには、それなりに考えた対策をしなければなりません。ですから、まずはおすすめした勉強法とおすすめした参考書を手にして、英検2級合格を目指して勉強をしてみてください!

最後にもう一度、英検2級を1ケ月で合格する勉強方法を載せておきます。

【英検2級合格の勉強方法】
①過去問を解き傾向を知る!
②単語・文法は1日に何度も!
③1日1長文を必ず解く!
④解いた英文を音読してリスニング対策!
⑤添削指導でライティング対策!

最後までご覧いただきありがとうございました。他にも色々な記事を書いていますので、リンク先の記事で興味があれば、ぜひご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました