【大学受験】しんどい!理系を選択して後悔する3つの原因と解決法!

高校生
【大学受験】しんどい!理系を選択して後悔する3つの原因と解決法!

予備校で講師&学習アドバイザーをしている冒険者です。教育系ブロガーとして冒険者ブログを運営しています。

冒険者
冒険者

講師歴15年以上、小学生から大学受験まで幅広く指導!延べ10000人以上の親や生徒を指導した経験から、教育関連の有益な情報を発信中です!

今回は「大学受験!理系はしんどい!選択して後悔する3つの原因と解決法!」という内容を解説していきます。

高校生
高校生

冒険者さん!今、理系にいますが本当に後悔しています。やりたいことがないからとりあえず理系にいきました。でも、全然理系科目の勉強のやる気がしなくて困っています!

文理選択は高校2年生にあがる時に行う高校がほとんどですね。その後の将来を大きく左右する一大イベントなのに、意外と高校入学後の早い段階から選択を迫られます。

本当によくある失敗談なのですが、数学が苦手だから文系!理科が好きだから理系!という感じで選ぶと、後悔する可能性が高いのです!

特に理系を選んで後悔する人は「とりあえず」とか「資格をとるために」とかが多く、実は、あまり明確な目標がないまま理系を選んでしまったことが挙げられます。

そこで今回は・・・

・とりあえず理系を選んで後悔しています!
・文転しようか、このまま理系にいようか迷っている!
・理系にいって後悔している理由って何ですか?

こんな疑問や要望にお応えします!この記事を最後まで読めば、理系にいって後悔した人の実例や、どういう人が後悔しやすいのか、その特徴を知ることができます!

すでに理系にいって後悔している人も、これから文理選択で迷っている人も、かなり有益な情報になっています!

ぜひ最後までご覧ください!それではさっそくいってみましょう!

スポンサーリンク

【大学受験】理系がしんどい!選択して後悔する3つの原因とは?

【大学受験】理系がしんどい!選択して後悔する3つの原因とは?

それでは「大学受験!理系がしんどい!選択して後悔する3つの原因とは?」ということをまとめていきます。

【理系を選択して後悔した原因】
・数学Ⅲが難しすぎ!
・理科2科目がキツイ!
・大学で遊べる時間が少ない!

この3つが主な悩める原因となります!

高校生
高校生

うわー、全部あてはまっている!やっぱり理系にいって後悔している人の悩みは、みんな同じなんですね。

これから文理選択の人も、今理系にいて後悔している人も、ちゃんと理系にいって後悔する主な理由を知ってほしいです!

それでは1つ1つ詳しく原因をみていきましょう。

理系を選択して後悔した原因①数学Ⅲが難しすぎ!

理系を選択して後悔した原因の1つ目は「数学Ⅲが難しすぎ」です。

数学ⅠAⅡBに比べると、数学Ⅲは非常に難しいです。計算問題も複雑になり、公式や内容を理解するのもかなり大変です。

数学Ⅲで挫折する理由
・計算の量がⅠAⅡBと比べものにならない
・問題文の状況を理解するのが大変
・難関大学のほとんどが数学Ⅲがメインで出題

数学は理解する科目なので「授業の内容がわからない!ついていけない!」となったら、一巻の終わりです。独学で勉強するのも難しく、理系最大の難関は数学Ⅲということが言えます。

大学受験の入試問題でも、理系の大学は数学Ⅲからの出題がほとんど。特に微分積分の応用は確実に出題されます。

理系を選択して後悔した人の主な原因は、この数学Ⅲにあり!と言えるのです。

冒険者
冒険者

数学Ⅲは理系最大の壁。絶対に克服しないと大学受験では成功することはないですよ!

理系を選択して後悔した原因②理科2科目がキツイ!

続いての理系を選んで後悔した原因は「理科2科目がキツイ」です。

数学に続き理科も、理系にとっては負担が大きい科目です。「物理・化学・生物・地学」から2つ選択することになっています。

中でも「化学+物理」の選択が多く、この2科目は習得するのに非常に多くの時間をかけなければなりません。

理科を2科目を習得するキツさ
・化学:覚えることも多く、計算する技術も必要。単位の理解は不可欠。
・物理:問題を通じて理解する科目。単純に暗記する科目ではない。
・生物:基本的に覚えることが多い。応用問題は考察し論述を展開する力が必要。

化学は全般的な内容把握が必要で、用語や必要事項の暗記、計算問題が出題されます。物理は各単元が独立していますが、主に公式を用いて計算します。状況が複雑化することが難易度を上げる原因です。

覚えていくことをメインとする社会2科目とは、ちょっと時間のかかり方が違うのですね。

高校生
高校生

物理がなかなか伸びなくて困っています。理解できない問題もあったりするので、大変です。

理系を選択して後悔した原因③大学で遊べる時間が少ない!

そして理系を選んで後悔した最後の原因は「大学で遊べる時間が少ない!」ということです。

大学受験を乗り越えていけば、何とかなるだろう!って考えている理系の高校生がいたら、要注意です!

理系の学部へ進学すると・・・
・実験や研究が毎日ある
・単位履修はレポートではなく試験
・難関資格を取るために、勉強をする

理系は大学に進学してからもより専門的な勉強をしていくので、場合によっては大学受験より大変になる人もいます。

卒業することも難しくなり、取ろうと思っていた資格にも合格できない!なんてことも。実験や実習、研究室配属になればなおのこと!

つまり、理系の学部に進めば勉強で忙しく、文系よりも遊ぶ時間が少なくなるということです。

冒険者
冒険者

理系はしっかりと勉強しなければ就職することも難しい!それを見越して、後悔しない文理選択を考えていきましょう!

スポンサーリンク

【大学受験】しんどい!理系を選択して後悔している人の解決法とは?

【大学受験】しんどい!理系を選択して後悔している人の解決法とは?

それではここからは「大学受験!しんどい!理系を選択して後悔している人の解決法とは?」ということをまとめていきます!

さっそくですが、理系を選択して後悔している人への悩み解決方法の答えを紹介します!

【理系選択を後悔した人の解決法】
・思い切って文転する!
・数学ⅡBで受験できる大学を探す!
・私立大の理系学部に絞り込む!

と、この3つですね。理系を後悔している人は多いかもしれませんが、実は文系を後悔した人よりも、救える道が多いのが特徴です!

では、1つ1つ詳しく見ていきましょう!

思い切って文転する!

まず始めに伝えたいことは「理系は文転が可能です!」ということです。

実は、理系は文系へ変えることができます!それを文転と言います。

「文系で習うことは、ほぼ理系でも習う」ということが言えます。文系は社会が2科目必要になりますが、カバーできることが多いです。

ましてや、文系の私立大学に至っては「英語・数学ⅡB・国語」で受験できる大学が多いため、理系の生徒でも受験は可能です。

つまり、理系は文系の学部を受けることができ、完全に文転はしなくても受験は可能!ということです。

冒険者
冒険者

どうしても理系が辛いと思ったら、文系の科目を頑張って文系学部を受験するのはありです。ただし!国語には注意ですね!

数学ⅡBで受験可能な大学を探す!

理系を選んで後悔した人の解決法の2つ目は「数学ⅡBで受験可能な大学を探す!」ですね。

理系の人が後悔している原因でも書きましたが、数学Ⅲが難しすぎて挫折する人が一定数いるということです。

ですから、数学Ⅲを捨てて数学ⅡBまでで受験可能な大学を探して受験するのは、作戦としては非常に有効です。

例えば、農学部や一部の情報学部、私立の薬学部は数学Ⅲは使わないので、一度検討をしてみて下さい!

高校生
高校生

数学Ⅲを使わずに受験できるのは、めっちゃ良いですね。ちょっと農学部や他の学部も探してみます!

私立大の理系学部に絞り込む!

そして理系を選んで後悔している人へ向けた悩み解決法の最後は「私立大の理系学部に絞り込む!」ということです。

私立理系の受験科目は「英語・数学・理科1科目」です。場合によっては数学はⅢではなくてⅡBまで、という大学もあります。

国語や社会を切って、しかも理科を1科目に絞って本気で理数系の科目を重視すれば、それなりに成績は伸ばすことができると思います。

さらに、意外と有名私立大の理系学部は偏差値が低くて、入りやすい傾向があります。

有名私立大学の理系学部の偏差値の例
・青山学院大学理工学科:偏差値55.0
・上智大学理工学科:偏差値55.0
・中央大学理工学科:偏差値52.5

こんな具合に、名だたる大学が偏差値60を大幅に切って受験できます。賛否両論はありますが、理系がしんどいと感じている人には、本当に希望の光になるのではないでしょうか?

冒険者
冒険者

僕の予備校に通う理系の生徒にも、GMARCHや関関同立の理系の学部を勧めて合格させた実績は数知れません!実はチャンスです!

スポンサーリンク

【大学受験】しんどい!理系を選択して後悔する3つの原因と解決法!まとめ

【大学受験】しんどい!理系を選択して後悔する3つの原因と解決法!まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「大学受験!しんどい!理系を選択して後悔する3つの原因と解決法!」という内容をまとめてきました。

理系を選んで絶望している人へ、後悔している人へ、そしてこれからどうやって勉強すれば良いか迷っている人へ、絶対に読んでもらいたい内容になっています。

後悔しても時間は待ってくれず、何も変わりません。ですから、ここで紹介した「後悔する原因」から「後悔を解決する方法」を実践して、希望を持って勉強に取り組んでください!

最後にもう一度、理系を選択して後悔した原因と、解決法をまとめておきます!

【理系を選択して後悔した原因】
・数学Ⅲが難しすぎ!
・理科2科目がキツイ!
・大学で遊べる時間が少ない!

【理系選択を後悔した人の解決法】
・思い切って文転する!
・数学ⅡBで受験できる大学を探す!
・私立大の理系学部に絞り込む!

最後までご覧いただきましてありがとうございました!他にも色々な大学受験に関する記事を書いていますので、リンク先の記事で興味がありましたら、ぜひご覧ください!

また、受験勉強のやり方や教育全般に関する質問やご相談も毎日承っています!有益な情報もLINEから受け取れますので、まずは下のお友達登録ボタンからお願いします!

高校生
高校生

冒険者さん、ありがとうございました!今回も勉強になりました!また、LINEで色々と質問させてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました