【2022年度共通テスト】6割で合格圏内の大学は?国公立大学を紹介!

高校生
【共通テスト6割】合格圏内の大学は?受験できる国公立大学を紹介!

予備校で講師&学習アドバイザーをしている冒険者です。教育系ブロガーとして冒険者ブログを運営しています。

冒険者
冒険者

講師歴15年以上、小学生から大学受験まで幅広く指導!延べ10000人以上の親や生徒を指導した経験から、教育関連の有益な情報を発信中です!

今回は「2022年度共通テスト!6割で合格圏内の大学は?国公立大学を紹介!」について解説をしていきます。

2022年度は、僕の予測通りやはり難化傾向でしたね!

国公立大学は共通テストの得点率によって受験できる大学が決まってきます。国公立大学はとくに得点率によって合格判定が決められるので、受験生にとっては共通テストは志望校合格に重要な、かつ最初の関門になるのです。

受験生にとって2022年度共通テストでどれくらい得点を取れば、どんな大学に合格できるのか、気になりますよね?そこで今回は・・・

・共通テストが60%で入れる大学が知りたい!
・共通テスト6割って、どれくらい難しいの?
・共テ失敗しても入れる大学ってある?

こんな疑問や要望にお応えします。この記事を最後まで読めば、2022年度共通テストが6割程度で入れる大学を地方別に知ることができます!

ぜひ最後までご覧ください!それではさっそくいってみましょう。

※最新の2022年度の共通テストボーダーラインの記事は、下のリンクよりお進みください!

スポンサーリンク

【2022年度共通テスト】6割での合格圏内の大学は?国公立大学を紹介!

【共通テスト6割】合格圏内の大学は?受験できる国公立大学を紹介!

それでは「2022年度共通テスト!6割で合格圏内の大学は?国公立大学を紹介!」について解説をしていきます。

さっそくですが、共テ60%程度で合格できる大学の学部をまとめます。

【共テ60%で合格圏内の大学学部】
・理工学部や工学部
・教育学部でも発達支援や技能教科
・農学部の生命、環境系
・看護学部系

大学にもよりますが、上記に挙げた学部は60%程度でも狙える学部となります。

もちろん、大学によっては6割だと難しい大学もあります。しかし、ここで載せている大学は6割程度でもC判定以上を確保できる大学です。それを具体的に紹介していきます!

それぞれの大学に、大学の公式HPをリンクしてありますので、検討中の受験生はぜひ大学公式HPを見てください!

※共テ得点率は河合塾の公式サイト「ケイネット」を参考にしています。

※最新の2022年度の共通テストボーダーラインの記事は、下のリンクよりお進みください!

スポンサーリンク

【共テ6割で目指せる大学】東北・北海道の国公立大学

【共テ6割で目指せる大学】東北・北海道の国公立大学

まずは「共通テスト6割で目指せる大学!東北・北海道の国公立大学」を紹介していきます。

北海道教育大学(函館・岩見沢・旭川校)

まずは北海道から。北海道教育大学の紹介です。北海道の各都市にあるキャンパスから、函館・岩見沢・旭川が共通テスト60%程度で合格圏内となる。

・教育学部
環境教育、保健体育、美術や技術、音楽

技能系や主要科目ではない教育系。東北~北海道の地域からの受験層が多いのが特徴。

>>北海道教育大学を見る

弘前大学 理工学部

青森県の弘前大学。共テ60%程度で合格圏内は理工学部がある。

・理工学部
物質創成科学、地球環境防災、電子情報工、機械科学、自然エネルギー

一般的な工学部の機械や電気情報などもあるため、やりたいことはしっかりと学べる総合大学。

>>弘前大学を見る

岩手大学 教育・理工学部

東北地方の岩手大学。ここでもやはり「教育学部や理工学部」が6割程度で合格圏内になる。

・教育学部
特別支援教育、中学技術、中学保健体育など
・理工学部
化学、電気電子通信、物理マテリアルなど

化学や物理学部といった理学部に近い理工学部もある。全体的に共テ60%台で受験できるレベル。

>>岩手大学を見る

秋田大学 教育文化・理工学部

続いていは、秋田大学。東北地方の国公立大学は全体的に60%程度で受験できます。

・教育文化学部
教育実践
・理工学部
生命科学、システムデザイン

こちらも教育学部と理工学部があります。生命科学はとても興味深い学科ですね!

>>秋田大学を見る

山形大学 農学・工学部

そして山形大学です。山形は農学部と工学部が60%程度で受験できます。

・工学部
応用化学、情報電気電子通信、機械システム工学
・農学部と理学部
食料生命環境、理学

農学部は食料生命環境があります。理学部や工学部もあるため、幅は広めですね。

>>山形大学を見る

スポンサーリンク

【共テ6割で目指せる大学】関東・中部地方の国公立大学

【共テ6割で目指せる大学】関東・中部地方の国公立大学

続いて「共通テスト6割で目指せる大学!関東・中部地方の国公立大学」を紹介していきます。

茨城大学 農学部

そして関東地方からは茨城大学です。

・農学部
食生命科学、農業科学、地域共生など

茨城大学は農学が6割程度で合格圏内。農学系をやりたいのであれば、茨城大学がおすすめ。

>>茨城大学を見る

富山県立大学 工学部

北陸地方からは富山県立大学の工学部です。

・工学部
機械システム工、知能ロボット工、情報システム工

工学部全般が共テ60%程度です。工学部を検討している受験生は参考にする価値あり。

>>富山県立大学を見る

山梨大学 工学部

そして山梨大学です。こちらも工学部の紹介になります。

・工学部
メカトロニクス工、先端材料理工、土木環境、応用化学など

山梨大学も工学部が共通テスト6割程度で受験できる大学です。工学系はおすすめ。

>>山梨大学を見る

信州大学 教育学部

長野県にある信州大学の教育学部の紹介です。

・教育学部
理科教育、音楽、ものづくりなど

信州大学も教育学部が共テ60%程度で合格圏内に入る学科があります。技能系に興味があれば参考にしてください。

>>信州大学を見る

公立諏訪東京理科大学 工学部

長野県の諏訪にある公立諏訪東京理科大について紹介します。

・工学部
情報応用工学、機械電気工

東京理科大学の分校的な存在、でも公立大学です。工学部を検討しているならココはおすすめ。

>>公立諏訪東京理科大学を見る

スポンサーリンク

【共テ6割で目指せる大学】近畿・中国・四国の国公立大学

【共テ6割で目指せる大学】近畿・中国・四国の国公立大学

そして「共通テスト6割で目指せる大学!近畿・中国・四国の国公立大学」を紹介していきます。

奈良教育大学 教育学部

近畿地方からは奈良教育大学の紹介です。

・教育学部
音楽、美術、技術、書道

やはり技能系の教科の教育学部は共テ60%程度で受験ができます。ぜひ調べてみてください。

>>奈良教育大学を見る

島根大学 総合理工学

中学四国地方からは島根大学の紹介です。

・総合理工学部
物理マテリアル工、物質化学、知能情報デザイン、地球科学など

理工学部でも、興味深い学部も多いのが特徴です。物理系、化学系、地学系がそろう大学は島根大学の特徴ですね。

>>島根大学を見る

山口大学 教育、工学部

山口大学も共テ6割程度で受験できる大学となります。

・教育学部
幼児教育、美術、家政など
・理学部
数理科学、物理・情報科学など
・工学部
機械、応用化学、電気電子、社会建設工、循環環境工

ここでも教育学部や工学部全般が受験できる学部になっていますね。幅広く学部学科があるので、参考にしてみてください。

>>山口大学を見る

愛媛大学 教育、工、農学部

四国地方からは愛媛大学です。教育学部、工学部、農学部の紹介です。

・教育学部
中等国語、産業イノベーション
・工学部
工学
・農学部
生命機能、食料生産

工学部は工学全般で受験できるため、入学後に進路を決められるのが特徴です。農学部も充実しているので、おすすめです。

>>愛媛大学を見る

スポンサーリンク

【共テ6割で目指せる大学】九州の国公立大学

 【共テ6割で目指せる大学】九州の国公立大学

最後に「共通テスト6割で目指せる大学!九州地方の国公立大学」を紹介していきます。

大分大学 理工学部

九州地方からは大分大学ですね。経済学部、理工学部が共テ6割程度で受験できます。

・経済学部
経済
・理工学部
創成建築学、知能情報システム、看護、自然科学

看護や建築といった、他の大学では60%では受験できないような学部も入っていますので、参考にしてみてください。

>>大分大学を見る

鹿児島大学 理学、工、農学部

そして鹿児島大学の紹介です。理学、工学、農学と幅広く受験できます。

・理学部
化学、生物
・工学部
先進機械工学、電気電子工学、情報主体工学、化学工業
・農学部
農業生産科学、食料生命科学、水産など

鹿児島らしく水産学部もあるので、水産系に進みたい人にはおすすめです。

>>鹿児島大学を見る

琉球大学 教育、理学、工学、農学

それでは最後に琉球大学の紹介です。共通テスト60%程度で受験できる大学で、最も多くの学部を受験できる大学です。

・教育学部
国語、数学、音楽、保健体育など
・理学部
物質地球科学の物理系、化学系、地学系
・農学部
亜熱帯地域農、地域農業工、亜熱帯生物資源科学

沖縄ならではの学部が多いのが特徴です。共通テスト6割で、興味がある学部があれば参考にしてみてください!

>>琉球大学を見る

スポンサーリンク

【共通テスト6割】合格圏内の大学は?受験できる国公立大学を紹介! まとめ

【共通テスト6割】合格圏内の大学は?受験できる国公立大学を紹介! まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「共通テスト6割!合格圏内の大学は?受験できる国公立大学を紹介!」についてまとめてきました。

2022年度は2021年度に比べて問題が難しくなりましたので、ある程度はボーダーラインが下がるはずです。

最新の情報は下記の記事で詳しくまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

※最新の2022年度の共通テストボーダーラインの記事は、下のリンクよりお進みください!

それではもう一度、共通テスト得点率60%程度で合格圏内の大学の学部をまとめておきます。

【共テ60%で合格圏内の大学の学部】
・理工学部や工学部
・教育学部でも発達支援や技能教科
・農学部の生命、環境系
・看護学部系

最後までご覧いただきありがとうございました。他にも色々な記事を書いていますので、リンク先の記事で興味があれば、ぜひご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました