【高校英語の参考書】厳選した単語・文法・読解の最強の1冊!

スポンサーリンク
【大学受験英語】厳選された1冊の単語・文法・読解の参考書!

予備校で講師&学習アドバイザーをしている冒険者です。冒険者ブログを運営しています。

冒険者ブログ 変化を求めるあなたへ「冒険のススメ」
人生に変化をもたらすには冒険を!

今回は、大学受験に向けた「英語を勉強するためのおすすめの参考書&問題集」を解説していきます。

色々な問題集や参考書が世の中には出回っていて、どれを選んだら良いかわからないと悩んでいる高校生は多いですね。

そこで今回の記事は、予備校講師が厳選する「最強の1冊」を紹介しておすすめしていきます!

・大学入試に向けておすすめの問題集を知りたい!
・共通テストの対策では何の参考書がいいの?
・私大や国公立は赤本以外でどの問題集を使えばいい?

こんな疑問にお答えしていきます!今回の記事は、僕が実際に予備校で生徒に勧めている問題集や参考書の中でも、特に失敗しない、そして成果が一番上がったものを紹介しています!

ぜひ参考にしてみてください!

それではさっそくいってみましょう!

スポンサーリンク

英語 おすすめの単語帳・文法書

英語 おすすめの単語帳・文法書

それではまずは英単語、英文法からみていきます。

英語の問題を解くうえで一番基礎的な単語と文法。暗記量も多いので、効率的に覚えていきたいですよね?

厳選した「おすすめの単語帳と文法書」を紹介します!

英単語編

まずは英単語編からです。英単語は英語の基礎中の基礎!英語が苦手です=単語をやろう!というぐらい、基本です。

余談ですが、早稲田に合格した生徒は最後の最後まで単語の勉強をしていました。それぐらい単語は重要です!

では、究極におすすめの単語帳を紹介します。

単語帳はシンプルイズベスト!旺文社のターゲット1900!

英単語帳はどんな工夫があったとしても、シンプルが一番覚えやすいです。そのシンプルさが売りで、もっとも使いやすく効果が高い英単語帳は「ターゲット1900」です。

「単語、意味、発音、例文」以外、載っていません。だから、クセがなくて高校生はみんな使うのです。圧倒的にターゲットです!

ターゲット1900のメリット
・大きさがちょうどいいから、電車やバスですぐ見れる!
・出る順に載っているので、最初の方から勉強すれば、すぐ力になる!
・シンプルで使いやすい!スキマ時間に持って来い!

一応他の単語帳も紹介しておきます。

ここ最近、高校で導入が多いのがLEAPです。ターゲットよりは大きいですが、仕組みはターゲットに似ています。

単語の数も1900ということで、厳選された英単語帳となっています。

英単語については「単語の覚え方」の記事で、勉強の仕方を詳しく解説しています。下にリンクしておきますので、ぜひ参考にしてください。

英文法編

さて、続いては英文法編です。英文法と英単語はセットで暗記していくものになります。読解が苦手な人の9割以上の高校生は、文法か単語かのどちらかでつまづいています!

では、超絶おすすめの文法書を紹介します!

詳しい解説と豊富な演習量!Next Stage英文法・語法問題です!

これが最も文法書でおススメの教材です。文法書というと、解説だらけで演習が少なかったり、逆に演習ばかりで解説がなかったりと、どちらかによる傾向があります。

このNext Stageはその両方を兼ね備えた究極の1冊です。

学校で使っている文法書とは別に持っていても、まったく問題はないです。

Next Stageのメリット
・各文法の単元ごとに詳しい解説が書いてある!
・豊富な演習量は文法書の中でもトップクラス!
・基礎から応用まで、幅広い文法を解説してくれている!

Next Stageさえやっていれば、読解で出てくるすべての文法や語法に対応できます。レベル関係なく押さえることができるんです!

一応、他にも紹介しておきます。

総合英語のEver greenです。Next Stageに近い形の文法書で、解説の丁寧さと演習量の多さはなかなかのものです。

賛否両論はあると思いますが、英文法は「演習量」で差がつくものです。覚えた、覚えていないは、問題を解かないとわかりませんよね!?

スポンサーリンク

英語 おすすめの読解問題集

英語 おすすめの読解問題集

さて、次は英語の読解の問題集です。

英語は読解問題でいかに得点を取るかにかかっています。英語の読解問題集は1つや2つではなく、3つ以上レベル別に持っておくといいです。

様々な分野の単語や知識を得るばかりでなく、英文に慣れる、読解のスピードを上げる、和訳を正確にする、といった、大学受験では絶対に必要となる要素を鍛えることができます。

ですから、これから紹介するものは「とにかく英語の点数を上げたい!」と思っている人には絶対におすすめのものになります。

英文読解編

英文読解の問題集は「問題のレベルと問題演習の量」が大切になります。

そこで、大学入試に向けて「まず始めに取り掛かりたい英文読解」の問題集の紹介です。「始めに」と書きましたが、今からおすすめする英文読解の問題集は、質も量も豊富なので、英文読解を始めてからしばらくは、この1冊で事足りると思われます。

では、その英文読解の参考書の紹介です!

最も演習量をこなせる問題集!
河合出版「これだけはやっておきたい英語長文300」

これです!やっておきたい英語長文300です。

英語長文300という「300」というのは、単語数のことです。ただ、300語といってもなかなかのやりごたえがある問題集です。

しかも、演習問題は30題!さらに、重要な単語や熟語を解説にはしっかりと書いてあり、めちゃくちゃ復習しやすい問題集になっています。

やっておきたい英語長文300のメリット
・とにかく豊富な演習量を確保できる!
・解説が親切丁寧で、復習しやすく身につけやすい!
・この1冊で日東駒専レベルまで網羅できる!

ちなみに、やっておきたい英語長文500もありますが、500のほうはかなり手ごわいですよ!MARCHクラスを狙うなら絶対にやってください!

他にも紹介できる英語読解の長文問題集がありますが、河合出版の「やっておきたいシリーズ」を必ずこなしてから次に行ってほしいです。

「やっておきたいシリーズ」は、なかなかの歯ごたえでビビりますね。

それでも一応、他も紹介しておきます!

英語長文ハイパートレーニングです。こちらもレベル別になっていますので、最初は超基礎編から始めて、標準編への行くのがベストです。

とにかく読解はレベルを基礎から作っていくことがおすすめですので、ガンガン読解していきましょう!

英語 国公立対策編

さて、国公立大学2次試験の対策になる英文読解の問題集の紹介です。

まずは共通テスト対策問題集からです!超おすすめはやっぱりコレです!

赤本で有名な数学社!共通テスト英語リーディング問題集!

やっぱり、赤本の力を借りましょう!ということで、共通テスト英語のスマートスタートシリーズですね!

これは持っておけば共通テスト英語のことを全て知ることができるくらいに細かい解説が書いてあります!

そして「国公立2次試験対策」です。

国公立2次試験の出題のポイントは「和訳」「英作文」「内容把握」になります。とにかく精読が中心になりますので、そこをキッチリとできるようになるのがポイントです!

旺文社の全レベル問題集です。レベルが6段階に分かれているので、自分に合うレベルをやってみるのは、かなり力になりますよ!

出題傾向は国公立大に特化した問題ばかり、過去問をしっかりと分析してくれているので、解けば解くほど2次試験への力がつきます!

英語 私立対策編

さて、最後に私立対策編です。こちらも国公立大の2次試験対策でも紹介した問題集をおすすめします!

大学入試全レベル問題集私大上位レベル!

私大に関しては、特にマーク式だったり記号問題が多いのが特徴です。

その特徴に合わせた対策が全レベル問題集ならば解くことができます。私立大学の過去問に入る前に解いておきたい問題集です。

しっかりと志望校へ向けて長文読解の問題演習を積んでおきましょう!

英語の勉強方法

さて、ここまではおすすめの参考書と問題集を紹介してきました。でも、やみくもに勉強をしても効率が悪いとなかなか成果はでませんよね!

まずは何と言っても共通テストで点数をとることです!これが全ての始まりと言ってもいいでしょう。

ですから、共通テストで英語の点数が思う様に取れない人は、確実に共通テストで点数を取れるように勉強することをおすすめします!

私立対策や国公立対策は共通テストが取れるようになってから!ですね。

共通テストの英語の勉強法や傾向と対策は、こちらの記事で詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

スポンサーリンク

大学受験 英語 おすすめの参考書のまとめ

大学受験 英語 おすすめの参考書のまとめ

いかがでしたでしょうか?

大学入試において英語は必須科目になることが多く、苦手なままだと致命的になします。

ですから、英語が苦手、嫌い、という人は絶対に克服しなければなりません!

そのために、単語や文法は毎日の勉強のルーティーンにしてください。そして読解問題を1日1長文を解いてください!

おすすめした参考書や問題集を使っていけば、必ず結果がついてきます!

頑張っていきましょう!

最後まで読んで頂きましてありがとうございました!

合わせて読みたい記事

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました