【古文漢文】大学受験古典のおすすめ問題集!予備校講師が厳選!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【古文漢文】大学受験おすすめの問題集!予備校講師が厳選!

予備校で講師&学習アドバイザーをしている冒険者です。冒険者ブログを運営しています。

【冒険者ブログ】教育系ブロガーの情報サイト!勉強・学習法の紹介!
予備校の講師&学習アドバイザー。「幼児教育~大学受験」や「大人の学び」といった生涯において学び続ける人生偏差値を高めたい人へ!子育て、教育、勉強方法、受験情報を中心に発信。趣味の「旅行・アウトドア・ランニング・健康」の情報も発信してます!

今回の記事は古文漢文のおすすめの参考書と問題集を紹介します!予備校でもおすすめしている(他塾の出版社もありますが・・・)、古典の勉強法の一環として紹介している、超おススメの本です!

・大学受験に向けて古典を仕上げたい!
・古典が苦手だけど、何をやればいいの?
・古文と漢文の一番のおすすめの問題集が知りたい!

こんな受験生やその保護者の要望にお応えする記事になっています!

様々な出版社から色々なレベルの問題集や参考書が出版されていますが、ここでは予備校講師ならではの「超絶おすすめの1冊!」をピックアップします。

ぜひ参考にしてみてください!

それではさっそくいってみましょう。

スポンサーリンク

古文漢文 おすすめの単語帳・文法書

古文漢文 おすすめ参考書・問題集 単語帳・文法書

それでは、古典の種類別におすすめの1冊を紹介していきます。

種類別というのは以下のようにまとめられます!

・古典単語
・古典文法と漢文の句形
・古文読解
・国公立大古典対策(共通テスト含む)
・私立大古典対策

という感じです。この中で自分が苦手だな~、と思うものは、必ず1冊は学校のモノとは別の問題集を用意して演習を積んでください。

古典は現代文と違って、得点力が身につきやすく、それにより国語の得点が安定します!

文系の人も理系の人も、ぜひ参考にしてください。

古文単語編

ではまずは、古文単語からみていきましょう。

古文単語は「300~330語」が基本単語です。というか、それ以上は超マイナーな古文単語になりますので、それくらいの単語量の参考書をおすすめします。

古文単語帳の中で、もっともシンプルかつ覚えやすく、さらに親しみやすい1冊を紹介します!

おすすめNo1の古文単語帳!「古文単語330」

これです!古文単語330です。いろはにほへと、と表紙に書いてあるのが特徴的です。

メリット
・単語の意味での重要なものがわかりやすい!
・例文や絵があり、とても覚えやすい!
・品詞ごとに載っているため、勉強しやすい!

十分な単語量と、覚えやすい例文、そして品詞ごとの記載で勉強がしやすい!無駄なものが一切ない、考えられた単語帳です。

一応、他にも紹介しておきます。

上記の二つは「マジで古文が嫌い」という人向けです。マドンナとゴロゴシリーズはとても面白く覚えられます!

メリット
・古文がとにかく嫌い!勉強する気になれない人でも楽しく学べる!
・基礎的なものをゴロやわかりやすい絵で覚えたい!

ちなみに、ゴロゴはプレミアム+という、感動的なくらい詳しい古文単語です。

565語という圧倒的な量と、全単語にイラストや例文がついているプレミアムな1冊です。

興味がある方はぜひお買い求めください。

古典文法・漢文の句形編

それでは次に古典文法・漢文の句形について、おすすめの参考書や問題集をピックアップします。

古典文法おすすめNo1!「ステップアップノート30古典文法基礎ドリル」

一番おすすめの問題集は、古典文法の基本から実戦形式まで演習できる「ステップアップノート30古典文法基礎ドリル」です!

メリット
・古典文法に必要な知識が全てまとめられている!
・とにかく豊富な演習量が確保できる!
・実戦形式の問題も練習できる!

恐らく、古典文法問題集の中でもっとも豊富な問題の量をこなすことができる問題集です。

漢文の句形も紹介します!

漢文の句形ならこの1冊!ドリルと演習で鍛える!

この1冊も受験生ならばもっていて損はない1冊です。漢文の句形をトコトン演習できる問題集ですね。

文系の高校生ならば必需品、また理系でも取り組みやすいような構成になっているので「古典文法、漢文の句形」は上の2冊をぜひお試しください!

スポンサーリンク

古文漢文 おすすめの読解の問題集

古文漢文 おすすめの読解演習 問題集・参考書

さて、続きまして古文の読解編です。古文の読解のおすすめを紹介したいのですが、あくまで「私大や国公立2次対策向け」になります!

古文読解編

古文読解おすすめNo1「古文入試精選問題集」

古文読解の絶対におすすめしたい1冊は「古文入試精選問題集」です。難易度は高めですが、文系で私大や国公立で古文が出題されるなら、絶対にやってほしい1冊です。

メリット
・MARCH、関関同立を目指したい人向けの問題集!
・もちろん日東駒専や産近甲龍にも対応!
・中堅以上の国公立2次試験にも抜群の相性!
・23題収録、と圧倒的な演習量を確保!

これだけのものが、一気にできる問題集はこれ以外にないですね。古文の基礎が固まってきた人から始めてください!

他にも人気の問題集を紹介しておきます。

上2つは、古文の基礎からしっかりとやりたい人向けです。非常にわかりやすくシンプルに教えてくれるので、勉強しやすいです。

古典 国公立対策編

ここからは、国公立対策の古典のおすすめの参考書を紹介していきます。共通テスト対策と国公立2次対策の二つを紹介していきます。

まずは何と言っても共通テストですね!まだ過去問や類題がほとんど出ていないので、赤本でしっかりと演習量を確保したいところです!

国公立志望者はかならず夏から冬かけてやりたい1冊です!

こちらはベストセラーになっている漢文のヤマのヤマ!漢文を共通テストで満点取れる秘策を教えてくれます!

句形も全て網羅、演習もしっかりついてる漢文の共通テスト対策おすすめの1冊です!

国公立古文対策おすすめNo1「得点奪取」

国公立漢文対策おすすめNo1「得点奪取」

さて、国公立2次対策では「記述対策」が必須です。そこでおすすめなのが「得点奪取」という上記の参考書です。

記述のポイントを具体的に丁寧に解説してくれている参考書で、問題演習の量も豊富。記述を使用するならば、必ず持っておきたい1冊です!

古典 私大対策編

さて、続きましては私大対策の古文のおすすめの問題集です。

私大対策におすすめ!中堅私大とGMARCH&関関同立の古文!

はい、もうこの問題集は鉄板中の鉄板です。中堅私大の古文演習から始めて、GMARCH&関関同立の古文へ進む。

これが私大古文対策の王道とも言ってもいいでしょう。ですから、私大を第一志望にしている文系の人は、購入をおすすめします。

上記は、さらに難関大を目指す人向けの古文演習の問題集です。早慶上智などを受ける人は、こちらで鍛錬してください!

古典の勉強方法

さて、ここまではおすすめの参考書と問題集を提案してきました。ただ、やみくもに勉強をしても効率が悪いとなかなか成果はでません!

まずは何と言っても共通テストで点数をとることです!これが全ての始まりと言ってもいいでしょう。

ですから、共通テストで古文と漢文の点数が思う様に取れない人は私立対策や国公立対策には進めないのです!

共通テストの古文の勉強法や傾向と対策は、こちらの記事で詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

スポンサーリンク

共通テスト古典 おすすめ参考書 まとめ

共通テスト古典 おすすめ参考書 まとめ

いかがでしたでしょうか?

共通テストの古典のおすすめの参考書と問題集をまとめてきました!色々な参考書を知っている予備校の知識と、これまでの生徒の意見や成果の出た参考書などから、今回のおすすめを紹介しています。

人によって合う合わないはあるとは思いますが、レベルを間違いなければ問題集を買って失敗することは、まず無いと思ってください。

受験は時間との勝負!どれだけ効率的に効果的に勉強したかですね。

受験は情報戦!情報を制する者は、受験を制します!

検討を祈ります!

最後まで読んで頂きましてありがとうございました!

合わせて読みたい記事

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました