【人間関係がうまくいく人の特徴】人の話を聞く力で全て解決!

仕事術
【人間関係がうまくいく人の特徴】人の話を聞く力で全て解決!

予備校で講師&学習アドバイザーをしている冒険者です。教育系ブロガーとして冒険者ブログを運営しています。

冒険者
冒険者

講師歴15年以上、小学生から大学受験まで幅広く指導!延べ10000人以上の親や生徒を指導した経験から、教育関連の有益な情報を発信中です!

今回は「人間関係がうまくいく人の特徴!人の話を聞く力で全て解決!」という内容を書いていきます。

質問者さん
質問者さん

冒険者さん。仕事内での人間関係で悩んでいます。冒険者さんが仕事上で心がけている人間関係を良好に保つ秘訣があったら教えてください!

人間関係の悩みは、人生の悩み!なんて言われるほど、悩みの中でも最も上位に君臨する悩みなわけです。その人間関係がうまくいっている人と、そうではない人は、一体、何が違うのか?

僕は普段は予備校で講師をしていますが、講師の仕事は、まさに人間関係の下で成り立っています!僕対生徒!僕対保護者!という感じですね。

ですから僕は、相当敏感に人間関係を良好にしていく力には気をつけているのです!そこで、僕が人間関係を良好に保つために実際にやっていることをまとめます!

・どうすれば人間関係が良くなるの?
・敵を作らない方法が知りたい!
・人間関係がうまくいく人の特徴とは?

こんな疑問や要望にお応えします!この記事を最後まで読めば、人間関係がうまくいく人の特徴とその人のテクニック、そして良好な関係を保つためのコツを知ることができます!

created by Rinker
¥1,540 (2022/05/17 00:25:26時点 Amazon調べ-詳細)

すべてうまくいく方法は人の話を聞くことだ!

こちらが今回の参考文献「人は聞き方が9割」です。もう結論が出てしまっているかもしれませんが、こちらを参考にして、内容をまとめていきます!

それではさっそくいってみましょう!

スポンサーリンク

【人間関係がうまくいく人の特徴】人の話を聞く力が全て解決!

【人間関係がうまくいく人の特徴】人の話を聞く力が全て解決!

それでは「人間関係がうまくいく人の特徴!人の話を聞く力が全て解決!」という内容を解説していきます。

さっそくですが、人間関係がうまくいく人の特徴5選をまとめます!

【人間関係がうまくいく人の特徴】
①笑顔で挨拶!表情で答える!
②相手の話にうなずく!
③姿勢が前のめり!
④一緒に笑っている!
⑤感嘆表現を多用している!

この5つですね。どうでしょう?当てはまっているものがありますか?

質問者さん
質問者さん

人間関係がうまくいく人は、相手の話を聞く力で決まる!ってことですね。表情やうなずき、姿勢によって、コミュ力を高めるんですね。

これは全て「人は聞き方が9割」の中から、僕が生徒面談や保護者面談で使っていて「すごく効果があった項目」を抜粋しています。

それでは1つ1つ詳しくみていきましょう。

人間関係がうまくいく人①「笑顔で挨拶!表情で答える!」

人間関係がうまくいく人の特徴の1つ目は「笑顔で挨拶!表情で答える!」という特徴です。

【相手に強い安心感を与える】
・相手よりも先に笑顔で挨拶をすること
・相手の話に合わせて表情で聞くこと

笑顔は「相手に安心を与える」ことができます。この安心感が、人間関係を築いていくうえで非常にかかせない感覚になります。

人間癌系がうまくいく人は、自ら相手に笑顔で挨拶し、相手に対して安心感を与えているのです。

さらに、相手の話を聞く時は「話に合わせて表情で答える!」ということをしています。楽しい話、悲しい話、緊迫した話など、相手の話に合わせて表情で聴いてあげるのです。

人間関係がうまくいく人は、豊かな表情を相手に対して示しながら話を聞いていたのです!

冒険者
冒険者

先に笑顔で挨拶、そして表情で話に答える。これができれば、人間関係の大部分は解消できるはずですね!

人間関係がうまくいく人②「相手の話にうなずく」

人間関係に悩まない人がやっていること2つ目は「相手の話にうなずく」です。

ここで勘違いしやすいのは「相槌を打ってしまうこと」です。相槌は、時に相手の話をさえぎってしまうことがあります。

ですが、うなずくことで相手の話をさえぎらず、しかも、相手が気持ちよく話しができるようになります。うなずきは相手の話を肯定している、その通り!と答えていると同じです。

さらに、この本で紹介しているおすすめは「うなずきに弱中強の3段階を使い分けること!」ということです。

【うなずきに大小をつける】
弱:基本的にはずっと小さくうなずく
中:相手の話の勢いに合わせ大きさを変える
強:自分が本気で共感した時に大きくうなずく

こんな感じです。これで相手はあなたに対して非常に好印象を持ってくれるはず!

冒険者
冒険者

僕も三者面談で保護者と話すときに使っているテクニック!保護者を安心させ、話しやすくすれば心を開いてくれるので、営業にも使えます!

人間関係がうまくいく人③「姿勢が前のめり」

そして3つ目は「姿勢が前のめり」です。これも人間関係がうまくいく人の特徴です。

ボディランゲージという言葉もあるように、姿勢は言葉のように相手に伝わります。つまり、姿勢が前のめりで前傾になっていれば、相手も話を聞こうとしてくれている!と感じるわけです。

【相手の話を聞く姿勢】
・姿勢が前のめり(前傾姿勢)
・何もさえぎるものがない状態
・聞きながらモノは触らない

相手の話を聞く時には「おへそ」を必ず相手に向けてください。そして、スマホや他のものを触らないようにしましょう!

相手に対して「自分はあなたの話を聞きたいです!」というオーラを姿勢から作ってみてください!人間関係がうまくいく人になれますよ。

冒険者
冒険者

これも三者面談で保護者や生徒が話しているときに使っているテクニックです。前傾姿勢で話している人を向いて、どんな言葉も受け止めますよ~っていう感じですね。

人間関係がうまくいく人④「一緒に笑っている」

人間関係に悩まない人がやっていること4つ目は「一緒に笑っている」ということです。

ここでも勘違いしやすいことがあります。それは「相手を笑わせること」ではありません!相手と一緒に笑っている人が人間関係がうまくいく人なのです。

【話を聞いて一緒に笑っている】
・やはり基本は笑顔で話を聞くこと
・共感した状態で話を聞くこと

どんな人であれ、話している時にお互いに共感し合えている状態というのが、人間関係的には最も安心できる状態なはずです。

その代表が「一緒に笑う」です。

冒険者
冒険者

やっぱり笑顔は相手に安心させる効果が高い!誰かと話すときには、楽しい話や嬉しい話を共有したいことが多いですね。だから一緒に笑うのは非常に大切なことなんです。

人間関係がうまくいく人⑤「感嘆と称賛をする」

人間関係がうまくいく人の特徴は「感嘆と称賛をする」ということです。

【感嘆と称賛とは?】
・感嘆は「えー!」「うぉー!」「はぁ、なるほど!」など、ア行やハ行で言う
・称賛は「すごい!」「すばらしい!」「やっぱりね!」といった言葉

これは人間関係をうまくする人が多用している表現ですね。効果が抜群過ぎてこわいくらいです。

冒険者
冒険者

僕も生徒の成績を褒める時には良く使っています。まず「感嘆表現で驚く!」。そこからの「やっぱり君はスゴイね!」という感じです。

ここで紹介した5つの表現方法は「人間関係がうまくいく人」なら自然にやっていることかもしれません。僕も最初はできませんでした。

先に笑顔で挨拶し、前のめりの姿勢で表情で相手の話を聞きながら、常に小さくうなずく。そして、基本的には笑顔で話を聞きつつ、感嘆表現と相手の称賛でとどめを刺す!

こんな感じでしょうね!もっと詳しく知りたい方は、参考文献のコチラをご覧ください!

created by Rinker
¥1,540 (2022/05/17 00:25:26時点 Amazon調べ-詳細)

すべてうまくいく方法は人の話を聞くことだ!

スポンサーリンク

【人間関係の悩み解決】聞く力はコミュニケーションの最強のスキル!

【人間関係の悩み解決】聞く力はコミュニケーションの最強のスキル!

ここからは「人間関係の悩み解決!聞く力はコミュニケーションの最強のスキル!」という内容を解説していきます。

どうして聞く力がコミュ力の最強のスキルなのかを3つに絞って解説します。まずは結論からです!

【聞く力が最強のスキルの理由】
・話を聞く人が一番主導権を握りやすい
・聞く力がある人は希少価値が高い
・場が盛り上がるのは聞く人による

この3つに集約されます!聞く力が高い人は「主導権を握り、場を盛り上げる、希少価値の高い人」ということになるわけです!

それでは1つ1つ詳しくみていきましょう!

話を聞く人が一番主導権を握りやすい

まず第一に「話を聞く人が一番主導権を握りやすい」ということです。

コミュニケーションスキルが高い人は、常にその会話の主導権を握っています。思い通りに相手の話をコントロールしている!ということです。

これは、トーク番組の司会者のようなものです。

相手のニーズ(話したい事)を探りながら質問をして、共感したり深堀したりすることで、ドンドン主導権をこちらに引き寄せていくのです。

知らず知らずに相手も、こちらの知りたい情報・話してほしい方向に向かっています。まさに、聞く力は最強のコミュニケーションスキル!というわけです。

質問者さん
質問者さん

なるほど、人間関係がうまくいく人は、話の主導権を握ってコントロールしているからだったんですね。

聞く力がある人は希少価値が高い

聞く力が最強の理由の2つ目は「聞く力がある人は希少価値が高い」ということです。

聞くのがうまい人は、実は本当に少ないのです。聞き上手は、ホント貴重です。僕の予備校でも、面談がうまくて保護者満足度が高い人は、実は少数派です。

たいていの場合、知っている知識を話したがり、相手が望んでいようと望んでいなくても、ドンドン自分のことを話してしまいます。これは普通のことです。

人は自分の凄さを誇示して優越感に浸りたい生き物です。だから、話を聞く力がある人は、そうした本能に逆らい理性が保てる人なため、希少価値が高いのですね!

冒険者
冒険者

僕は面談はうまい方かな~?と思っています。自分と相手の話す量を3:7くらいにしようと常に心がけていますからね!

場が盛り上がるのは聞く人による

聞く力が最強のコミュニケーションスキルの理由の最後は「場が盛り上がるのは聞く人による」ということです。

人間関係において、場の雰囲気というのは大切なものですね。

ここまでに紹介した「人間関係がうまくいく人の特徴5つ」と、「話を聞く力がある人は貴重な存在で主導権を握れる人」という内容から、場を盛り上げる人は聞く力が高い人!と言われるのは納得がいくはずです。

その場の雰囲気を作れるようになり、コントロールできたら、まさに最強です!どんな職場でも、どんな環境でも、あなた次第で雰囲気が変わるわけですから、すごいことですよね。

「人は聞き方が9割」という本を参考に、今回は内容をまとめてきましたが、他にも色々なスキルや心理的なことが書かれていますので、ぜひ一度、手に取ってみてください!

Amazonなら試し読みもできますよ!

created by Rinker
¥1,540 (2022/05/17 00:25:26時点 Amazon調べ-詳細)

すべてうまくいく方法は人の話を聞くことだ!

Amazonプライムなら本が読み放題!
>>Amazonプライムを無料で試してみる

スポンサーリンク

【人間関係がうまくいく人の特徴】人の話を聞く力が全て解決! まとめ

【人間関係がうまくいく人の特徴】人の話を聞く力が全て解決! まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「人間関係がうまくいく人の特徴!人の話を聞く力が全て解決!」という内容をまとめてきました。

人間関係に悩んでいる人に向けて、相手の話の聞き方で悩みが解決する!ということを紹介してきました。

聞く力は、コミュ力の最強スキルです!

ここで紹介した内容は「人は聞き方が9割」という本を参考に書いていますので、もっと詳しく知りたい方は、ぜひ実際に本を手に取ってみてください!

最後にもう一度、人間関係がうまくいく人の特徴と、聞く力が最強のスキルの理由をまとめます。

【人間関係がうまくいく人の特徴】
①笑顔で挨拶!表情で答える!
②相手の話にうなずく!
③姿勢が前のめり!
④一緒に笑っている!
⑤感嘆表現を多用している!

【聞く力が最強のスキルの理由】
・話を聞く人が一番主導権を握りやすい
・聞く力がある人は希少価値が高い
・場が盛り上がるのは聞く人による

最後までご覧いただきありがとうございます。他にも色々な記事を書いていますので、リンク先の記事で興味がありましたら、ぜひご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました