【やめるべき習慣】要注意!大切な人生を無駄にする行動習慣5選!

生活術
【やめるべき習慣】要注意!大切な人生を無駄にする行動習慣5選!

予備校で講師&学習アドバイザーをしている冒険者です。教育系ブロガーとして冒険者ブログを運営しています。

冒険者
冒険者

講師歴15年以上、小学生から大学受験まで幅広く指導!延べ10000人以上の親や生徒を指導した経験から、教育関連の有益な情報を発信中です!

今回は「やめるべき習慣!人生の大切な時間を無駄にする行動習慣5選!」という内容を書いていきます。

大学受験や高校受験指導していると、どうしても時間を無駄に使っている受験生がいます。何か目標に向かって頑張っているはずなのに、どうしても止められない習慣があるからです。

それは受験生だけではなくて、大人でも同じことですよね?

ここで紹介する内容は、大人にも受験生にも伝えたい!本当に時間を無駄にしてしまう悪しき習慣5選です!もし、当てはまっているものがあったら絶対に止めた方が良いですよ!

ということで、今回は・・・

・なんか最近、面白いことない!
・あっという間に時間が過ぎていく!
・どうすれば充実した日々を送れるの?

こんな疑問や要望にお応えします。この記事を最後まで読めば、人生の大切な時間を無駄に過ごさないようにするための方法がわかります!また、絶対にやめるべき習慣も知ることができます。

ぜひ最後までご覧ください!それではさっそくいってみましょう。

スポンサーリンク

【やめるべき習慣】人生の大切な時間を無駄にする行動習慣5選!

【やめるべき習慣】人生の大切な時間を無駄にする行動習慣5選!

それでは「やめるべき習慣!人生の大切な時間を無駄にする行動習慣5選!」について解説していきます。

さっそくですが、その時間を無駄にする行動習慣5つをまとめます。

【やめるべき習慣5選】
・スマホをダラダラ見る習慣
・夜更かしと朝寝坊の習慣
・モノを捨てられない習慣
・健康を害する習慣
・無意味にテレビや動画を見る習慣

これが人生を無駄にするやめるべき行動習慣5選です。あてはまっているものが1つでもあれば、即、やめることをおすすめします

それでは1つ1つ詳しく解説していきます。

やめるべき行動習慣① スマホをダラダラ見る習慣

やめるべき行動習慣の1つ目として「スマホをダラダラ見ること」が挙げられます。

スマホのアプリは依存性の高いものばかりで、見る人の時間を永遠と奪っていくように作られています。やめられないように工夫されているのです。

スマホをダラダラと見てしまうのは、人間の心理をうまく活用し閲覧時間を伸ばそうと考えられて作られています。

そうした時間は本当に無駄です。

本当に調べたいこと、買いたいものを検索のであれば、スマホを1日何時間も見ることはないはずですね。特に仕事中や勉強中はスマホと距離をとり、近くに置かないことをおすすめします!

冒険者
冒険者

もし、スマホが近くにないと落ち着かないようであれば、それは「スマホ依存症」だよ。別な記事でスマホ依存については解説していますので、参考にしてね。

やめるべき行動習慣② 夜更かし・朝寝坊する習慣

続いて、今すぐやめるべき行動習慣の2つ目は「夜更かしと朝寝坊」です。

人間の脳は午前中が最も活動レベルが高いことで知られています。つまり、朝寝坊をしている人は生産性の高い仕事や勉強ができていない、ということです。

「朝寝坊」をしてしまう原因は、やっぱり前の晩の「夜更かし」でしょう。「夜更かし」をする原因は「ダラダラスマホ」でしょう!

ですから、「ダラダラスマホ」を止め、「夜更かし」をやめれば朝もしっかりと起きれるようになり、充実した時間を過ごすことができるようになります。

朝活は最強の習慣ですからね!

冒険者
冒険者

朝活の効果って凄いんです!ほとんどの成功者は朝活をしています!その効果は、別記事で紹介していますので参考にしてください!

やめるべき行動習慣③ モノを捨てられない習慣

今すぐやめるべき行動習慣の3つ目は「モノを捨てられないこと」です。

実はモノが捨てられない人は「幸福度が低い」ということがわかっています。本当に大切なものがわからなくなってしまうからです。

人は足りないものを満たしたい、という欲求が働きますが、それをモノで満たそうとすると、ドンドンと新しいものが欲しくなり、より強い刺激を求めるようになります。

それが、永遠とループして心が満たされない状態になるのです。

ですから、執着心からくるモノについては、思いきって捨ててしまいましょう!すると、本当に必要なもの大切なものだけに囲まれた暮らしができるようになりますよ!

冒険者
冒険者

断捨離の極意、究極の片付け術については別な記事で紹介しています!こちらも併せてご覧ください!

やめるべき行動習慣④ 健康を害する習慣

そして、やめるべき行動習慣の4つ目ですが「健康を害する習慣」です。

健康を害する習慣は「喫煙、多量のお酒、偏った食事、運動不足」が挙げられます。

例えば「毎日コンビニで弁当を買っている」とか、「夜寝る前にスナック菓子を食べている」とか「ストレス発散に暴飲暴食をしている」とかですね。

この中で1つだけ健康的な習慣を手に入れるためのおすすめを紹介します。それは「運動をすること」ですね。

運動習慣は身体的にも精神的に健康状態を高めてくれます。しっかりと汗をかいて体の中から悪いものを出す習慣があれば、体調も良くなりストレスにも強い状態が作れます!

冒険者
冒険者

ちなみに、僕は月間100km以上で年間1500kmほどランニングをしています!朝活や休日を使って、運動する習慣を持っていますよ!

ここで紹介したい記事は「ランニングを継続して起きた体の変化!」です。リンクしましたので、運動習慣を手に入れたい人は、コチラをご覧ください!

※運動習慣によって起きた体の変化!
>>【初心者必見】ランニング継続して起きた体の変化とは?

やめるべき行動習慣⑤ 無意味にテレビや動画を見る習慣

最後に紹介したいやめるべき行動習慣は「無意味にテレビや動画を見ること」ことです。

一日中テレビが付いている家庭があります。本当に得たい情報や、教養を得られる番組であれば良いですが、意味もなくテレビが付いている状態がダメなのです。

また、Youtubeもチャンネル登録している人のアップされた動画を「とりあえず見る」という習慣も良くないです。大ファンで全部把握したい!という人は別ですが。

テレビや動画も、あなたの時間をドンドン奪っていきます。気づいたら、もうこんな時間!ってこと、よくあると思います。

テレビを見るなら本当に見たい番組だけ、動画を見るなら時間を決める、というルールを作りましょう!

冒険者
冒険者

何か作業をしている時に音声だけを聞くのは、有効な手段です。洗濯物をたたんだり、料理をしたり、ウォーキングをしたりしている時に、自分の好きな音声を楽しむのが良いですね!

スポンサーリンク

【やめるべき習慣】無駄を省いた時間で人生を豊かにする方法!

さて、ここまでは「やめるべき5つの習慣」について紹介してきました。もし、これらを全てやめることができると、時間が生まれますね。

時間があってもすることがないよ~!という人は、恐らくやめるべき5つの習慣に逆戻りしてしまうでしょう。

つまり、悪しき習慣をやめたとしても時間を上手に使えなければ意味がないのです。

そこで、生まれた時間をどう使うのかをしっかりと決めておいてください。やめるべき5つの習慣の中でも紹介しましたが、できた時間の有効活用の方法を少し紹介しておきます。

【できた時間の活用法】
・運動をする
・勉強、読書をする
・片付け、整理整頓をする
・自然に触れる
・家族との時間にあてる

と、こんな感じでしょうか。

夜更かしせずに早く寝て、早起きして爽やかな朝に運動や読書などをする。休みの日は積極的に外に出て運動したり、勉強や習い事をして教養を深める。家にいる時は掃除や整理整頓をする。

家族を誘ってでかけたり、自然の中で過ごしてみたりすることで、これまでにないような感覚を得られることでしょう!

無駄を省いた時間で、こんな感じの過ごし方はいかがでしょうか?

スポンサーリンク

【やめるべき習慣】人生の大切な時間を無駄にする行動習慣5選! まとめ

【やめるべき習慣】人生の大切な時間を無駄にする行動習慣5選! まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「やめるべき習慣!人生の大切な時間を無駄にする行動習慣5選!」をまとめてきました。

ここで紹介した内容は、僕自身の経験からと予備校で生徒たちがやりがちな無駄な時間の過ごし方を考えてまとめました。

何か1つでも参考になって、よりよい人生の時間を過ごしてくれたら幸いです!

最後にもう一度、やめるべき習慣5つをまとめておきます。

【やめるべき習慣5選】
・スマホをダラダラ見る習慣
・夜更かしと朝寝坊の習慣
・モノを捨てられない習慣
・健康を害する習慣
・無意味にテレビや動画を見る習慣

最後までご覧いただきありがとうございました。他にも色々な記事を書いていますので、リンク先の記事で興味があれば、ぜひご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました