スポンサーリンク

【子供との時間を大切に】仕事が忙しい親に読んでほしい1冊の本!

生活術
【子供との時間を大切に】仕事が忙しい親に読んでほしい1冊の本!

予備校で講師&学習アドバイザーをしている冒険者です。教育系ブロガーとして冒険者ブログを運営しています。

冒険者
冒険者

講師歴15年以上、小学生から大学受験まで幅広く指導!延べ10000人以上の親や生徒を指導した経験から、教育関連の有益な情報を発信中です!

今回は「子供との時間を大切に!仕事が忙しいパパやママに読んでほしい1冊の本!」を紹介します。

子供との時間は有限です。子供が大きくなり成長を感じる喜びもありますが、幼い子供時期は本当にあっという間に終わります。

それでも仕事や家事は毎日あるわけで、子供との時間を大切にしたいけどできない!って思っている人も多いはず。

そこで今回は・・・

「子供のとの時間を大切にしたいパパやママが、絶対に読んでおくべき1冊の本」

を紹介します。

この記事で紹介している本を読めば、本当に子供との時間を大切にしたい!という感情が湧き出て、涙がポロポロと流れ出ちゃいますよ!

冒険者
冒険者

僕もこの本を読んで、涙が自然と溢れて出てきました。そして、子供との時間を大切にしていこう、と心から思える本でした!

それでは、さっそくいってみましょう!

スポンサーリンク

【子供との時間を大切に】仕事が忙しい親が読むべき1冊の本!

【子供との時間を大切に】仕事が忙しい親が読むべき1冊の本!

それでは「子供との時間を大切に!仕事が忙しい親に読んでほしい1冊の本!」を紹介します。

created by Rinker
¥1,188 (2021/10/25 04:41:12時点 Amazon調べ-詳細)

「あんなに あんなに」というタイトルの本です!

これが、忙しくて子供と一緒に過ごす時間がない親が読むべき本です。

ネタバレしない程度に書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。

あんなに あんなに ヨシタケシンスケ

「あんなに あんなに」という本は、5分あれば読める本です。

イラストと簡単な文字だけでの絵本です。

大人(パパやママ)のための絵本です。

何気ない日常を切り取ったイラストが、印象的な絵本です。

小さかった子供が大きく成長していく様子を、イラストと反復技法を使った言葉で綴ってあります。

あんなに、〇〇していたのに、もうこんな。

あんなに、△△だったのに、もうこんな。

あんなに、□□と思ったら、もうこんな。

前半は、子供が日常してしまうあるあるの風景を描いて、ケロッと切り替わる描写が面白いです。

後半は、徐々に子供が大きく成長していく姿を描いて、幼少期を懐かしむ描写がせつないです。

最後は、そうやって時間が過ぎていくことを振り返って、改めて子供と過ごす時間を大切にしたい、と感じさせる描写が胸を熱くします。

子育ては、後から感じる親孝行

この本を読み終えて、感じたことがあります。

それは「子育ては、後から感じる親孝行」だなぁ~、ということです。

子育ては「あんなに、あんなに〇〇」なのに、いつの間にか「もうこんな」になっていることの連続だったんだ、と思います。

そうした出来事を、後で振り返ってみると、それ自体が親孝行なのかもしれない!と感じます。

これは、後からじゃないと感じれないことです。

冒険者
冒険者

この本を読んで、子供との時間に本当にいろんな感情を抱いて過ごしたい!と思うようになったよ。

子供との時間を後から振り返って、あんなに〇〇だったのに、もうこんな、って何回も感じたい!って思いました。

自分の親も、同じことを感じている

逆のことも考えてみると、一層、この本の深みが増します。

自分の親も、同じことを感じているのかもしれない。

そう思うと、自分の親への接し方を考えさせられてしまいました。

昔は、あんなに遊んでもらって、色んなところに連れて行ってもらって、わがままを言って、泣いて喧嘩して・・・

なのに、今の自分は「もうこんな」ですもんね。

冒険者
冒険者

親が生きているうちに、そして元気なうちに、「もうこんな」自分を示してあげたくなりました!

この本は、子供と親の両方の立場から読める、何とも深い本でした。

仕事が忙しい親こそ読むべき本

仕事が忙しい人こそ、この本は刺さります。

僕は予備校講師の仕事をしているので、普段の生活は夜型です。ほとんど子供と過ごす時間は取れていないのが現状です。

休みの日も、家で教材の勉強をしたり、データをまとめたり、疲れてぐったりしたり、というのが当たり前でした。

でも、この本に出会ってからは、休みの前の日は早く帰って次の日のために寝たり、子供と一緒に過ごす時間を密に楽しく過ごそうという行動をとるようになりました。

子供の「あんなに、あんなに〇〇だったのに」をたくさん感じたくなったんです!

この本は、すべての親に読んでほしい本です!気になる方はリンクを貼っているので、試し読みをしてみてください。

created by Rinker
¥1,188 (2021/10/25 04:41:12時点 Amazon調べ-詳細)

本屋で出会って、本屋で泣いて、そのまま購入して、また家で読んで、泣いています。何度も何度も読みたくなる本になっています。

スポンサーリンク

【子供との時間を大切に】仕事が忙しい親が読むべき1冊の本! まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「子供との時間を大切に!仕事が忙しい親が読むべき1冊の本!」という内容を書いてきました。

親であれば1度は感じたことのある子供との時間の大切さ。それを忙しい日々の中にでも感じたい!と思えるようになって、自分の行動が変わった本です。

親から見る子供の成長なので、自分を子供と見た時の自分の親にも当てはめられるところも良かったです。

ぜひ、この感動を味わってみてください!

created by Rinker
¥1,188 (2021/10/25 04:41:12時点 Amazon調べ-詳細)

最後までご覧いただきありがとうございました。他にも色々なライフハックの有益な記事を書いていますので、リンク先の記事で興味があれば、ぜひご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました