スポンサーリンク

【オンライン家庭教師】メリットVSデメリット!効果の実情を解説!

中学生
【オンライン家庭教師】メリットVSデメリット!効果の実情を解説!

予備校で講師&学習アドバイザーをしている冒険者です。教育系ブロガーとして冒険者ブログを運営しています。

冒険者
冒険者

講師歴15年以上、小学生から大学受験まで幅広く指導!延べ10000人以上の親や生徒を指導した経験から、教育関連の有益な情報を発信中です!

今回は「オンライン家庭教師のメリットVSデメリット!効果の実情を解説!」という内容を解説していきます。

子供にオンライン家庭教師をやらせてみたいけど、イマイチ効果がなさそうで不安!料金や送迎不要のメリットもあるけど、デメリットはどんなものがあるのかわからない!

こんな風に考えている親は多いのではないでしょうか?

ここ最近のオンライン家庭教師は、以前とは大きく進歩しています。新型コロナウィルスの影響もあり、世の中にオンラインが身近になったことは間違いありません。

教育産業においても「エデュテック」と言われるように「教育×IT」の革命がオンラインによって開発されています!

そこで今回は・・・

・オンライン家庭教師は効果はあるのか?
・どんなデメリットがあるのか?
・メリットとデメリットを比較したい!

こんな疑問や要望にお応えします。この記事を最後まで読めば、オンライン家庭教師のメリットとデメリットを比較して効果が本当にあるのかを知ることができます。

お子様にあったオンライン家庭教師はきっと見つかるはずですので、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

【オンライン家庭教師】ネットを使うメリット!効果の実情を解説!

【オンライン家庭教師】ネットを使うメリット!効果の実情を解説!

それでは「オンライン家庭教師!ネットを使ったメリット!効果の実情を解説!」ということをまとめていきます。

さっそくですがメリットのまとめを見てみましょう!

【オンライン家庭教師のメリット】
・対面の個別指導より料金が安い!
・送迎がなく親が楽ちん!
・全国の講師の指導が受けられる!

メリットはこんな感じです。良い面も悪い面もありますが、それを比較して効果はどうなのか?を検証しましょう!

それではメリットを1つ1つ詳しく見ていきます!

対面の個別指導や家庭教師より授業料が安い!

オンライン家庭教師のメリットの1つ目は「対面の個別指導や家庭教師より授業料が安い」ということです。

色んな教育系サイトを読んでいると「オンラインの方が高い!」と書いていますが、それは知識不足で調査不足。対面の個別指導と家庭教師の授業料をわかっていません。

もちろん、学習コースと指導回数、学年や各教室によっても授業料は違いますが、全般的にみても「オンラインの方が平均的に安い」という事実は間違いありません。

例えば、家庭教師Wamは「小学生指導は週1回40分指導で毎月4900円~」となっています。1回あたり1225円~となっていて、めっちゃ安いですよ。
>>オンライン家庭教師Wamの公式HPはコチラ!

冒険者
冒険者

ちなにみ、うちの予備校の個別指導の授業料は小学生週1回60分で毎月9800円です。時間を40分に揃えても、対面の個別指導の方が高いことが分かりますね。

しかも、対面だと授業料に以外に施設使用料、諸経費、システム料といった料金を毎月とられていくので、見かけの授業料よりも毎月の料金は高くなります。

オンライン家庭教師にも諸経費をとる教室もありますが、基本は「オンラインは対面より安い!」なので安心してください。

送迎がなく講師も家に上がらないので親は楽ちん!

続いては「送迎がなくリスクもないので親は楽ちん!」ということです。

家庭教師であれば子供の送迎はありません。通塾の手間や時間、親がわざわざ迎えに行く必要もないです。

さらに、対面の家庭教師は家に入れて指導しますが、オンラインでは講師を迎える必要がありません!やはり、他人が自分の家に入ると手間がかかり、片付けなど、親の負担になりますからね。

冒険者
冒険者

講師が家に上がれば家族全員が気を遣います。また、軽食や軽い飲み物を用意したりするのも嫌ですよね。オンラインでは、そんな必要ないですから親は楽!

「個別指導だと通わなければならない」「家庭教師だと家に上げるのが負担」と考えれば、オンライン家庭教師がかなりメリットが大きいことが分かってもらえるはず。

対面の家庭教師や個別指導をしている予備校講師の僕が言うのですから、間違いありませんよ(笑)

全国の優秀な講師の授業を受けられる!

そして最後は「全国の優秀な講師の授業を受けられる!」ということです。

家庭教師や個別指導の講師は、本当に貴重な存在。長年やってもらえるとスキルや知識を身につけてもらえるので、うちの予備校でも重宝しています。

雇っている講師の中には、人気が出ればたくさんコマ数を持って稼ぎたい!と思っている人が多いです。オンラインであれば全国の受験生に指導ができるので、雇用の幅が広がっています。

さらに、受験のプロと実績を持った講師が自分が住んでいる町にいるとは限りませんからね。もちろん、学生講師もいると思いますが、田舎なほどそうした人に巡り合うのは難しいです。

冒険者
冒険者

オンライン家庭教師のマナリンクは、プロの講師以外は指導をしていません。また、プロ講師と直接やりとりができるシステムがあり、親は安心です!

学生講師、プロ講師、空き時間を活用した社会人講師、といった人が家庭教師や個別指導をやっています。マナリンクはその中でも、プロ講師以外は雇っていないオンライン家庭教師です。

一度、マナリンクの講師紹介をご覧いただければ詳細がわかりますよ。
>>オンライン家庭教師マナリンクはコチラ!

以上、3つがオンライン家庭教師のメリットでした!オンライン家庭教師の選び方もリンクしておきますので、こちらも参考にどうぞ!

スポンサーリンク

【オンライン家庭教師】ネットを使うことのデメリットとは?

【オンライン家庭教師】ネットを使うことのデメリットとは?

それでは続いて「オンライン家庭教師!ネットを使うことのデメリットとは?」という内容を解説していきます。

それではさっそくですが、オンライン家庭教師のデメリットをまとめます。

【オンライン家庭教師のデメリット】
・授業を受けるための機材が必要
・対面よりもスピードは遅くなる
・緊張感は薄くなりがち

デメリットはこんな感じです。

僕は実際にオンラインで生徒指導を行っていますので、これは本当に実感しています。やっぱり、予備校講師としては、リアルで目の前の生徒を教えたいものです!

それではデメリットを1つ1つ詳しくみていきましょう。

授業を受けるための機材が必要

オンライン家庭教師のデメリットの1つ目は「授業を受けるための機材が必要」ということです。

対面では楽にできる指導がオンラインとなると、どうしても専用の機材が必要になります。少なくとも以下にまとめた機材は必要です。

【オンライン家庭教師の準備物】
・ある程度の処理速度のあるパソコン
・オンライン用のWEBカメラ
・手元を写すためのカメラ
・マイク付きヘッドセット
・ネット環境

これですね。全部用意するとけっこう大変です。最初から全部準備するとかなり金額がかかります。

でも大丈夫!!

オンライン家庭教師にはあらかじめ「準備セット」を含めた料金(貸出料金など)になっていることが多く、自分たちは何もしなくてもOK!ということが多いです。

家庭教師メガスタは、初期設定から何から何まで全てサポートしてくれます。もちろん、必要な準備はありますが、非常に丁寧に対応してくれるため、おすすめです!
>>オンライン家庭教師メガスタの詳細!

冒険者
冒険者

うちの予備校も最初の機材のセットは貸し出す形で料金は取っていません!こうしたサービスがないと、なかなか授業を受けてもらえませんからね。

対面よりもスピードは遅くなる

そして2つ目は「対面よりもスピードは遅くなる!」ということです。

これは本当に仕方ないことかもしれません!対面でやるよりも、授業の進度はどうしても遅くなります。体感的には「対面に比べて0.8~0.9程度」です。

冒険者
冒険者

通信が悪いとか、効率が悪いとかではなくて、実感としてです。僕もオンラインで指導中ですので、実感として進みにくいと感じています。

やっぱり目の前にいて教えることに比べたら、それは映像で教えてくことの方が難しいですよね。

ただ、それでも講師や子供が慣れてしまえば全く問題ないです。むしろ、録画できたり通塾時間を考えれば、かなり時間帯効果は高いです。

オンライン家庭教師の授業の進みは少し遅れても、それ以上のメリットを感じられるはずです。

緊張感は薄くなりがち

最後は「緊張感が薄くなりがち」ということです。

これは個人差が大きいのですが、講師側の熱量がやや伝わりにくいことが原因ですかね。

また、子供も自分の部屋でやっているわけですから、普段から家で勉強している子供とそうではない子供とでは、環境による違いで集中力が変わります。

しかし、家庭教師は「家庭学習ができる子供」になるために、かなり効果がある事がわかっています。自分の部屋で授業を受けるわけですから、おのずと部屋で勉強する習慣がつきます。

最初こそ緊張感が薄くなりますが、慣れてくれば全く問題ありません。また、自宅学習ができるようになりますので、かなり良いですね。

冒険者
冒険者

あとは講師の力量次第!オンラインでも熱い指導をできることは、我々講師の仕事ですからね!

オンライン家庭教師のデメリットについて3つまとめました。メリットとデメリットを踏まえて、僕がおすすめするオンライン家庭教師の記事をリンクしましたので、ぜひこの中から選んでみてください!

スポンサーリンク

【オンライン家庭教師】メリットVSデメリット!効果の実情を解説!  まとめ

 【オンライン家庭教師】メリットVSデメリット!効果の実情を解説!  まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「オンライン家庭教師のメリットVSデメリット!効果の実情を解説!」ということをまとめてきました。

対面の個別指導や家庭教師に比べて、オンラインのメリットとデメリットを3つずつ紹介しました。記事にも書いた通り、オンライン家庭教師には確実に効果が上がる要素があります。

ですから、オンライン家庭教師を検討している方は、ぜひこの記事を参考にしてもらってリンクしてあるおすすめのオンライン家庭教師をご覧になってください。

最後にもう一度、メリットとデメリットをまとめます。

【オンライン家庭教師のメリット】
・対面の個別指導より料金が安い!
・送迎がなく親が楽ちん!
・全国の講師の指導が受けられる!

【オンライン家庭教師のデメリット】
・授業を受けるための機材が必要
・対面よりもスピードは遅くなる
・緊張感は薄くなりがち

最後までご覧いただきありがとうございました。他にも色々な記事を書いていますので、リンク先の記事で興味があれば、ぜひご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました