スポンサーリンク

【東海大学自然史博物館の口コミ】恐竜好きの子供におすすめ観光地!

静岡の観光
【東海大学自然史博物館の口コミ】恐竜好きの子供におすすめ観光地!

静岡県静岡市の清水区にある東海大学自然史博物館に行ってきました!

普段は予備校で講師&学習アドバイザーをしている冒険者です。教育系ブロガーとして冒険者ブログを運営しています。趣味として旅行ブログを運営しています。

今回は「東海大学自然史博物館の口コミ!恐竜好きの子供におすすめの観光地」について紹介していきます。

恐竜好きの子供がいるのであれば楽しいことは間違いなし!静岡の観光スポットの恐竜博物館のすべてを解説していきます!

僕が実際に子連れで観光して、子供たちの感想も含めつつ口コミレビューを書いています!

・東海大学自然史博物館の所要時間は?
・静岡の恐竜博物館のお土産は何がある?
・静岡の子連れおススメ観光スポットを知りたい!

こんな疑問や要望にお応えします!それではさっそくいってみましょう!

スポンサーリンク

【東海大学自然史博物館の口コミ】恐竜好きの子供におすすめ観光地!

それでは「東海大学自然史博物館の口コミ!恐竜好きの子供におすすめ観光地!」についてまとめていきます。

自然史博物館は、いわゆる恐竜博物館です。東海大学が管理している静岡県静岡市清水区にある博物館ですね。

それでは、詳細をみていきましょう。

公式HPはコチラ!
>>東海大学自然史博物館「恐竜のはくぶつかん」

アクセス詳細

まずはGoogleマップで確認してみましょう!

【住所】
〒424-0901 静岡県静岡市清水区三保2407

【電話番号】
054-334-2385

【駐車場】
1日500円

三保半島の先端にある清水港に面した場所にあります。世界遺産の三保の松原も近くにありますね。

世界遺産の三保の松原に関する観光レビュー記事も、用意してありますので、自然史博物館と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

※犬連れで行ける!三保の松原!
>>【愛犬と三保の松原】ペットと世界遺産へお出かけ!静岡旅行!

料金(割引あり)・年間パスポート

では東海大学自然史博物館の料金について紹介します。

【料金】
・自然史博物館のみ
大人:1000円 子供:500円
・海洋科学館とセット
大人:1800円 子供:900円
・年間パスポート(自然史博物館のみ)
大人:2500円 子供:1250円
※割引は「JAF」か「子育て支援カード」で10~20%OFF

割引ができるので、JAFカードか子育て支援カードを忘れずに持参してください!

また、何度も来る予定があるのであれば、絶対に年間パスポートがお得!海洋科学館と隣接しているので、両方見たい方はセット料金で購入するのをおすすめします!

所要時間

では博物館の所要時間をまとめます。

・東海大学自然史博物館の所要時間
➡60分~90分程度

博物館を子連れでじっくり見て、お土産選びまで含めたら90分程度かかるでしょう!大人だけなら60分程度で回れます。

スポンサーリンク

東海大学自然史博物館の恐竜!口コミレビューのまとめ!

それでは、実際に東海大学自然史博物館の恐竜の紹介をします!僕が実際に周った口コミレビューをまとめていきます!

この近くのホテルや旅館を探すならじゃらんnetで検索してみてください!静岡のホテルランキングが特におすすめです!

入り口

東海大学自然史博物館の入り口

まずは博物館の入り口です。入り口のところには恐竜のフィギュアがおいてあります。それを見ただけで、うちの子はテンションが上がります!ホント、恐竜好きなんです

それでは中に入ってみましょう!

東海大学自然史博物館の入り口のトリケラトプス

入ってすぐにトリケラトプスの化石の発掘の様子が展示されています。良いですね~、僕もワクワクしてきました!

東海大学自然史博物館の恐竜の入り口

ではチケットを購入して、いざ恐竜の世界へ行ってみましょう!

東海大学自然史博物館のエスカレーター

エスカレーターでタイムスリップ!一気に恐竜の時代へ!青い蛍光灯が期待感を高めてくれますね。これで子供もテンションMAXです!

3階展示物「タルボサウルス」「ディプロドクス」など!

東海大学自然史博物館の3階展示物
東海大学自然史博物館HPより 3階展示場マップ

東海大学自然史博物館は3階の展示場から始まります。上は、自然史博物館の公式HPの3階の展示場のマップです。

恐竜の名前をクリックすると、その恐竜の想像図が見ることができますよ!

東海大学自然史博物館 スクトサウルス

一番最初にお出迎えしてくれるのは「スクトサウルス」です。これはペルム紀の装飾爬虫類です。展示されている中で最も古い恐竜の化石ですね。

ここから時代がドンドン新しくなります!

東海大学自然史博物館の恐竜!

こちらは大展示場!すごーい!恐竜がたくさんいます!博物館ならではの雰囲気が漂っています。

真ん中に大きな「ディプロドクス」です!めちゃくちゃ大きい!

東海大学自然史博物館の恐竜!ステゴサウルス

こちらは「ステゴサウルス」の化石。この恐竜は知能がものすごい低く、ほぼ本能で生きていたらしいですね。

東海大学自然史博物館の恐竜!トリケラトプス

こちらは「トリケラトプス」です。三本の角を持つ顔、という学名です。それにしても、その角が立派ですね!迫力があります。

東海大学自然史博物館の恐竜!タルボサウルス

これは「タルボサウルス」です!東海大学自然史博物館のメインともいえる恐竜の化石ですね!

とにかく迫力満点!凶暴な肉食恐竜です!体調は10mアジア大陸に住んでいたとされています。ティラノサウルスよりは小さく、目が横についているのが特徴です。

東海大学自然史博物館の恐竜!プロトケラトプス

これは「プロトケラトプス」です。

意外と小さく体調は2mほど。卵も一緒に展示されています。

東海大学自然史博物館の恐竜!トロオドン

こちらは「トロオドン」の展示です。卵からふ化した様子ですね。

東海大学自然史博物館の恐竜!始祖鳥

そして「始祖鳥」の展示です。理科の教科書にものっている有名な化石です。鳥が恐竜の仲間だったことがわかる化石です!

ここまでが3階の展示物でした!まだまだ続きますよ~!

2階展示物 アンモナイトなど化石がたくさん!

東海大学自然史博物館の2階展示場
東海大学自然史博物館HPより 2階展示場

それでは東海大学自然史博物館の2階の展示物について紹介していきます!ここからは古生代~新生代の恐竜以外の生物の展示がメインです。

東海大学自然史博物館のアンモナイトの化石

アンモナイトの化石です。巨大アンモナイトも展示されていて、とても魅力的です!

東海大学自然史博物館のカブトガニ

こちらはカブトガニですね。カブトガニは古生代のシルル紀に栄えた節足動物になります。なかなか見事に再現していますね!

東海大学自然史博物館の頭蓋骨の展示

こちらはヒトの歴史を遡る頭蓋骨の標本です。自然史博物館には、こういう展示もあるので面白いですね!人類の進化と起源がわかります!

東海大学自然史博物館の頭蓋骨の展示

ネアンデルタール人の頭蓋骨!!脳の体積は現代のヒトよりも大きいとか!?スゴイ知能を持っていた可能性があります!

東海大学自然史博物館のケナガマンモス

大きなケナガマンモスの骨格標本があります!大迫力です!とにかく牙が太くて長くて立派でした。

ケナガマンモスの前は写真撮影のスポットですので、ぜひ記念に一枚撮っていって下さい!

この近くのホテルや旅館を探すならじゃらんnetで検索してみてください!静岡のホテルランキングが特におすすめです!

1階展示物 静岡県の自然の紹介

東海大学自然史博物館 静岡県の自然

そして1階の展示物です。ここでは静岡の自然について展示されています。

東海大学自然史博物館 静岡で見られる昆虫

昆虫や蝶、静岡の主な木材や鉱物など、色々な角度から静岡の自然を紹介してくれます。

なかなか見応えがある自然史博物館で、充実していました!

スポンサーリンク

東海大学自然史博物館 お土産「ミュージアムショップ」

東海大学自然史博物館の恐竜のお土産

それでは東海大学自然史博物館のお土産も少しだけ紹介しておきましょう!

自然史博物館を見た後は、子供のテンションも上がっていますが、お土産選びも楽しみの1つです!

東海大学自然史博物館の恐竜のお土産

恐竜のフィギュア図鑑文房具、そして恐竜の卵など、色々なおもちゃが並んでいます。うちの子供たちも必死に何が良いかを選んでいました!

東海大学自然史博物館の化石のお土産

本物の恐竜の化石や鉱物も販売しています。コレクターの方は、ぜひご覧くださいね!

※静岡が移住先ランキング1位を獲得!
>>【移住先ランキング1位の静岡】静岡県内の住みたい田舎ベスト5!

スポンサーリンク

【東海大学自然史博物館の口コミ】恐竜好きの子供におすすめ観光地! まとめ

【東海大学自然史博物館の口コミ】恐竜好きの子供におすすめ観光地! まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「東海大学自然史博物館の口コミ!恐竜好きの子供におすすめ観光地!」について書いてきました。

恐竜好きの子供がいるならば絶対に楽しめる観光施設です!恐竜の化石も迫力がありますが、その他の展示物も楽しめました!

所要時間も1時間程度、お土産も充実しているので、静岡の観光に来られる方は、ぜひ参考にしてみてください!

最後までご覧いただきましてありがとうございました。他にも色々な記事を書いていますので、リンク先の記事で興味があれば、ぜひご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました