大菩薩嶺 初心者向け日帰り登山コースの紹介!(雪山編)

スポンサーリンク

日本百名山の一つ「大菩薩嶺」

今回は初心者でも行ける日帰りコースを紹介します。

写真付きで紹介しているので、非常にわかりやすくコースを見ることができます。

・大菩薩嶺に登ってみたい!
・まだ大菩薩嶺を知らないけど行ってみたい!
・雪山は初めてだけど大菩薩嶺はどうかと迷っている!

こんな疑問にお答えします!ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

大菩薩嶺

大菩薩嶺は日本百名山の一つです。百名山についての詳細はリンクを貼っておきます。

>>日本百名山一覧表はコチラをクリック

大菩薩嶺は山梨の山でも人気の山で、初心者でも登れる日帰りコースとなっています!チャレンジする価値ありです!

記事を読めば、一番いいルートで回ることができます!登山を終えた後は、近くに温泉もありますので、疲れた体を癒してください。

↓↓↓大菩薩の湯HPです↓↓↓

大菩薩嶺 登山 所要時間

2020年1月16日(木) 天気:晴れのち曇り

・距離:13.5km
・歩行時間:5時間30分
・標高:2057m
・標高差:1100m(最初だけ急坂あり) 
・登山口気温:3℃ 山頂気温:-5℃

経過時間

8:00丸川分岐駐車場
→10:00丸川荘→11:00山頂
→11:30賽ノ河原→12:20大菩薩峠
→13:00福ちゃん荘→13:30ロッヂ長兵衛
→14:00丸川分岐駐車場

山の天気なら→>>山の天気

それでは登山記録にいってみましょう!

スポンサーリンク

大菩薩嶺 登山記録

朝早くから出発しました!

途中、山中湖で夜明けを迎えました。

山から朝日が昇ってきて、富士山をキレイに照らしていました。

大菩薩嶺 登山口と駐車場

登山道に着きました。

丸川分岐駐車場に車を停めます。7:30頃着きましたが、すでに3台ほど車が停まっていました。

ナンバーを見ると皆さん県外からの方ですね。

大菩薩嶺は冬季期間中はこの丸川分岐(地図で確認)で通行止めになります。

シーズン中は上日川のロッヂ長兵衛まで車で行くことができます。

大菩薩嶺のマップです。今回たどった道を記しました。これで約13.5kmでした。

このルートで行ってきましたが、休憩も含めて6時間で回れます。

日帰りで行ける山、本当に丁度よい感じです。

登山道に入るとすぐに雪積もっているところがありました。駐車場には雪がなくて良かったです!

大菩薩嶺 丸川峠分岐から丸川荘

それでは丸川峠分岐から丸川荘までの登山道を写真で紹介していきます。

やや急坂な道もありましたが、比較的登りやすい登山道でした。

霜柱です。やっぱり寒いですね!気温はおよそ3℃。山頂はもっと寒いので防寒だけは絶対に忘れないようにしてください。

登山道にも雪が目立つようになってきました。

午前中は天気が良く快晴!最高に良い登山日和でした!

モフモフの雪道です!いや~、これがたまらんのですよ!

急坂も落ち着いてくると、なだらかな道に出ました。もうすぐ丸川荘です。

大菩薩嶺 丸川荘

なだらかな道を進むともうすぐ丸川荘です。

見えてきました!丸川荘!

今日は平日、しかも冬期なので残念ながら丸川荘は休業中

富士山が見えるポイントです。ちょこっと見えますがわかりますか!?

晴れていたら絶景でしょうね!

丸川荘は唯一富士山が見えるポイントですよ~!

ここまで来ると登りはほとんどおしまい。なだらかな道を進んでいきます。しかし、パウダースノーの山道を行くのは本当に心躍りますね!

途中で面白いものを見つけました。

なんと氷の柱です。山からの湧き水?か何かが流れていたんでしょうね。

雪山を登ると、必ず何か感動させられる自然の風景に出会います!

スポンサーリンク

大菩薩嶺 山頂 2057m

山頂に到着!大菩薩嶺制覇です!

2057m。

と言っても、山頂からは景色が何にも見えません。

辺りは木で囲まれています。ただ絶景はここから!大菩薩峠に行く道がすごいんです!

むむ!曇ってきた!ヤバい!景色がぁ!

周りにさえぎるものがないため、風がビュービュー!気温は-5℃。

写真を撮る手がかじかんで動かない!でも頑張ってパシャパシャ撮りましたよ!

雲がなくなった隙に何枚か良い写真が撮れました。

やっぱ登山はこれがないと始まらない!尾根は気持ちいいよね!?

下界の写真です。青空が広がっていたら、なんて考えちゃいますが、見えただけでもよしとしたいです。

賽ノ河原に到着です。ここに避難小屋があり!ちょうどお腹も空いたのでクッキングタイム!

大菩薩嶺 賽ノ河原で山ご飯

クッキングと言ってもお湯を沸かして待つだけ料理です。

今回の山ご飯は・・・

・カレーリゾッタ
・コーンスープ
・サバの缶詰
・コンビニのパン

です。山登りは、メチャクチャカロリーを使うので、いつもこれくらい持っていきます。

登山飯紹介→>>山ごはん料理レシピ

昼食の間に天気も少しだけ落ち着いていました。

では、出発です!

大菩薩嶺 大菩薩峠の介山荘

介山荘にある大菩薩峠に到着です。夏はここは多くの登山者で賑わうそうです。

大菩薩嶺に別れを告げて、下山開始。ここからの道はしばらく道路のような道が続きます。正直、帰りはつまらない道でした。

途中に川の流れがありました。雪道の川の眺めは風情があっていいですね。

福ちゃん荘です。ここも登山の拠点になる地点です。食事や宿泊もできます。

もちろん福ちゃん荘も平日だし冬期だし休業中でしたよ!

大菩薩嶺 ロッヂ長兵衛

ロッヂ長兵衛です。ここは大菩薩嶺の登山客の憩いの場。

宿泊、BBQ、休憩、食事など、なんでもそろっています!シーズン中であれば車でここまで来ることができます。

バスやタクシーもここまで送迎してくれます。以下にリンクを貼りましたので、ぜひご覧ください!

>>ロッヂ長兵衛公式HP
>>山梨交通 大菩薩嶺運行状況

今度は夏に訪れたいですね!

ドンドン下ります。ここまで来たら雪も少ないです。

入り口に戻ってきました。

初心者でも結構手軽に登れる山になります!ぜひ、皆さんもチャレンジしてみて下さい!

登山の服装リンク >>初心者も安心の服装選び
登山の持ち物リンク >>忘れ物チェックリスト

スポンサーリンク

大菩薩嶺の雪山登山 まとめ

いかがでしたでしょうか?

大菩薩嶺の雪山登山に行ってきましたが、コース自体は初心者向けです。

手軽に子供と一緒に登ることもできますし、ロッジ長兵衛で仲間とワイワイ過ごすこともできます。

ぜひ大菩薩嶺に登りたい方は、参考にしてください。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました!

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました