スポンサーリンク

【淡路島観光】ドライブ人気スポット5選!おすすめモデルコース!

他の地域
【淡路島観光】ドライブ人気スポット!おすすめモデルコースを紹介!

こんにちは!普段は予備校で講師&学習アドバイザーをしている冒険者です!教育系コンサルタントとして冒険者ブログを運営しています!

冒険者
冒険者

趣味の旅行やアウトドアの記事も発信しています!子連れ、犬連れで楽しめる観光スポットを紹介している冒険・アウトドア好きの講師です!

今回は「淡路島観光!ドライブ人気スポット!おすすめモデルコースを紹介!」という内容を書いていきます。

この記事を見ている人は、淡路島観光に興味がある方が多いはず。でも「淡路島って何か微妙だよね~」「特に観光スポットなんて何にもないんじゃないの?」と思っている人多いのでは?

でも、それは違います!淡路島は、とっても奥が深くて魅力的な島なんです!

何と言っても、淡路島は『日本の始まりの島』と言われていて、古事記では本当に淡路島が日本の最初と記されているのです(諸説ありますが…)!

そんな淡路島観光でも特に人気のおすすめモデルコースを紹介します!というか、僕がこのモデルコースを考えて、1泊2日で観光してきた実際のレビュー記事です!

・淡路島観光に行きたいけどおすすめは?
・人気のスポットのモデルコースを知りたい!
・1泊2日コースでどんな観光ができるの?

という疑問や要望にお応えします!この記事を最後まで読めば、淡路島の魅力を感じられ行きたくなること間違いなし!また、淡路島をどんなルートで観光するかもバッチリわかります!

ぜひ最後まで読んでみてください!それではさっそくいってみましょう!

スポンサーリンク

【淡路島観光】ドライブ人気スポット5選!おすすめモデルコース!

【淡路島観光】ドライブ人気スポット!おすすめモデルコースを紹介!

それでは「 淡路島観光!ドライブ人気スポット!おすすめモデルコースを紹介! 」という内容をまとめていきます。

さっそくですが、淡路島ドライブで人気の観光スポットをまとめます!この5つは、モデルコースでも絶対に外せない観光地ですので、押さえておいてくださいね!

【淡路島ドライブ人気スポット】
・淡路島の人気No1「ニジゲンノモリ」
・淡路島のパワースポットNo1「伊弉諾神宮」
・淡路島の穴場No1「沼島観光」
・淡路島のお土産No1「うずの丘大鳴門橋記念館」
・淡路島のグルメNo1「淡路牛」

この5つですね。この5つを外さずに周れば、バッチリとドライブの人気モデルコースになっているのです!

それでは1つ1つの観光スポットを見ていきましょう!

淡路島の人気No1「ニジゲンノモリ」

淡路島の人気No1「ニジゲンノモリ」

まずは子供連れに大人気の「ニジゲンノモリ」です!

ドライブに行く!というよりかは、完全に遊びに行く!という要素が強いですが、お土産やランチ、そして無料でも遊べる芝生広場や水辺の広場があるので、立ち寄りスポットとしてもおすすめ!

ガッツリ遊ぶのも、サラッと立ち寄るのも、ニジゲンノモリドライブの目的地としては十分に役割を果たしてくれる観光地ですね!

アトラクションは「ゴジラ迎撃作戦」「ドラクエの世界を体感」「ナルト忍里」「クレヨンしんちゃんのアスレチック」など、色んなアトラクションがあるので楽しいです!

今回、僕が淡路島ニジゲンノモリに観光した感想記事を書いていますので、ドライブコースとして考えている方は、一度、下のリンクした記事を見て参考にしてみてください!

冒険者
冒険者

僕が実際に参加したニジゲンノモリのアトラクションは「ドラクエ」と「ゴジラ」だよ!子供連れ、犬連れで旅行しましたが、とっても良い想い出になりました!

※ニジゲンノモリは犬連れ可!
>>淡路島公園はペット連れも子連れも無料で遊べる!

淡路島のパワースポットNo1「伊弉諾神宮」

淡路島のパワースポットNo1「伊弉諾神宮」

続いては「伊弉諾神宮」です。

淡路島は日本の始まりの島!と言われている島です。日本の歴史書に記述も残されています!

古事記・日本書紀には、国生みに始まるすべての神功を果たされた伊弉諾大神が、御子神なる天照大御神に国家統治の大業を委譲され、最初にお生みになられた淡路島の多賀の地に「幽宮」を構へて余生を過ごされたと記される。

伊弉諾神宮 公式HPより

伊弉諾神宮は、完全にドライブの立ち寄り観光スポット。所要時間も30分程度あれば拝観できます。

もちろん、駐車場も拝観料も無料です!

ただし、島全体がパワースポットと言われる淡路島の中でも、スピリチュアルの世界でかなりパワーが強い場所と言われているのがこの伊弉諾神宮です。

伊弉諾神話は有名ですが、伊弉諾と伊弉冉の二人が最初に生まれたおのころ島。その島で、この二人の神様が作られたのが日本の始まりが淡路島です。

冒険者
冒険者

そんな伊弉諾尊を祀っている神宮ですので、格式は日本一!ぜひ、淡路島ドライブコースの観光の1つとして立ち寄ってください。

淡路島の穴場No1「沼島観光」

淡路島の穴場No1「沼島観光」

そして、淡路島ドライブでも最もディープな観光スポットは沼島です。

淡路島も島ですが、その淡路島からさらに島に渡ります。淡路島のちょうど南側にある島が、人口400人ほどの沼島になります。

実は、伊弉諾尊と伊弉冉尊が最初に作った島である「おのころ島」が沼島だ!という説もあり、もしかするとスピリチュアルな世界では、淡路島よりも沼島の方がパワースポットとして強さを発揮する場所なのかもしれません。

その沼島へは汽船を使って渡ります。ドライブコースとしては、船を使うので反則かもしれませんが、海上クルーズも良いですよ!

冒険者
冒険者

淡路島ドライブコースとしては、かなり穴場なスポット!でも、日本の始まりの島だけあって、日本一のパワースポットとして有名です!

沼島への行き方、パワースポットの紹介記事をリンクしておきますので、ぜひ参考にしてみてください!

淡路島のお土産スポットNo1「うずの丘大鳴門橋記念館」

淡路島のお土産スポットNo1「うずの丘大鳴門橋記念館」

次に紹介する淡路島ドライブコースは定番の「うずの丘大鳴門橋記念館」です!

ここは、淡路島のお土産が全てそろう観光地で、丘の上からは大鳴門橋を望むことができます。

【うずの丘大鳴門橋記念館の見どころ】
・淡路島最大のお土産スポット
・鳴門大橋とおっ玉ねぎが望める撮影スポット
・淡路バーガーが味わえるグルメスポット
・玉ねぎUFOキャッチャーが楽しめるスポット
・ドライブの癒し休憩スポット

という、絶対に外せない淡路島観光スポットになっています!

お昼から夕方にかけて立ち寄る場合は非常に混雑します。その場合は、駐車場が遠いところになる場合などがありますので、時間などに余裕を持ってドライブコースに組み込んでください。

冒険者
冒険者

所要時間としては15分程度の小休憩~2時間ガッツリ記念館を楽しむこともできます!科学館も入っているので、色々楽しめる場所です!

事前にどういう目的で立ち寄るかを決めておいた方がいいでしょう!ちなみに、僕はお昼過ぎの小腹を淡路バーガーで満たす!という目的でした~。

淡路島のグルメNo1「淡路牛」

淡路島のグルメNo1「淡路牛」

そして最後はグルメの紹介!「淡路牛」です。

淡路牛は神戸牛と同じ種類の牛を淡路島で育てているようです。淡路島で育った良質な牛を「淡路牛」というブランドとして流通させています。

淡路島の各地に淡路牛を堪能できるお店があります。僕が食事をしたところは「和牛亭」です。

冒険者
冒険者

和牛亭は淡路牛のブランドを扱うお店でも最高のモノを取り扱っているお店だと思います!マジで旨かった!特選カルビやハラミは、最高に肉の旨味と柔らかさがたまりませんでした!

この和牛亭で扱っている淡路牛は、販売もしています。和牛亭のすぐ近くにある「肉のよしおか」というお店です。

全国に発送もしてくれるお店です。もう一度、あの味を家庭でも味わいたい!と思っているので、いつか注文してみます!

詳細はコチラから!
>>肉のよしおかHP

※他のおすすめ淡路島観光スポット
>>楽天たびノートで淡路島を検索!

スポンサーリンク

【淡路島観光】ドライブにおすすめの1泊2日のモデルコース!

【淡路島観光】ドライブにおすすめの1泊2日のモデルコース!

それでは、おすすめドライブコースを紹介してきたところで、今度は僕が実際に淡路島観光をどんなコースで周ったのか、1泊2日コースを紹介します。

このコースは淡路島観光の王道&鉄板を外さず、さらにかなり充実した旅行になったと豪語できます!ぜひ参考にしてみてください。

淡路島1泊2日コース(1日目)

まずは1日目に周ったコースを紹介します。まとめてありますので、下の表をご覧ください。

【淡路島1泊2日コース】
・1日目
9:00~ニジゲンノモリ(ゴジラ&ドラクエ)
16:30~伊弉諾神宮でお参り
17:30~和牛亭で淡路牛
19:00~ユメノサカミチで宿泊

こんな感じです。なかなかタイトなスケジュールのように見えますが、意外とゆっくりと観光することができましたよ!

ニジゲンノモリでは子供たちの希望通り「ゴジラ&ドラクエ」のアトラクションで遊んできました!ゴジラもドラクエも、実は淡路島に深いかかわりがあったためにできたアトラクションです。

感想レビュー記事を書いていますので、そちらを参考にしてください。

開園と同時にゴジラに参加し、ランチをモリノテラスでゴジラカレーを食べました。その後、ドラクエという流れです。

そこから移動し伊弉諾神宮へ。夕方ごろに到着し、参拝。所要時間は30分程度です。

淡路島ドライブモデルコース!伊弉諾神宮にお参り!

これが伊弉諾神宮の本殿。パワースポットとしても有名で、日本のあらゆる神社の中心的な存在らしいですね。

東には伊勢神宮、南東には熊野大社、北西には出雲大社など、あらゆる神社の中心だ!と言われています。

そこから、淡路牛のおすすめの店「和牛亭」は10分程度。

ちょうどお腹が空いたころにつきました!

淡路島のグルメ「淡路牛」!和牛亭で焼肉!

思い切って淡路牛の特選カルビをたっぷりと注文!淡路ビールも頂きました!ここで、すっかり日が暮れてあとは寝るだけです。

そこから今回の宿泊先へ車で20分程度。

今回の宿泊先は「おばあちゃんの古民家ユメノサカミチ」という、民家を貸切で泊まれる宿泊施設です。ペット連れだったので、本当に良かった!しかも、安い!

この日はクタクタになって全員バタンキューでした(笑)

※おばあちゃんの古民家で宿泊!
>>古民家1棟貸切「ユメノサカミチ」

淡路島1泊2日コース(2日目)

そして2日目。宿泊したユメノサカミチから出発です。

【淡路島1泊2日コース
・2日目
9:30~おのころ島神社でお参り
10:15~土生港で沼島汽船
10:40~沼島観光(八幡宮&上立神岩)
15:00~うずの丘大鳴門橋記念館
16:30~淡路瓦を自作体験
18:00~ウェルネスパーク五色で温泉

2日目の主な観光は「沼島観光」!淡路島から、さらに島に行く!という、ワクワクするコースです。

出発して沼島を目指す途中に「おのころ島神社」。日本三大鳥居の1つで、本当に鳥居の大きいこと!

こんな感じです!天を見上げてそびえたっています!

すごいですよ、マジで。しかも、ここも淡路島の中でもスピリチュアル的にパワーが高いスポットのようです。

そして、いよいよ沼島ですね!

淡路島から沼島へ!土生港の沼島行き汽船乗り場

おのころ島神社から車で30分程度で沼島に行くための港がある土生港に到着。

フェリーで沼島に渡り、目的地である「上立神岩」を目指します。この岩は、伊弉諾尊と伊弉冉尊が日本を作る時に使った沼矛の槍の先端、と言われています!

上立神岩!沼島の日本一のパワースポット!

これがそうです。すごいですよ、ここも。パワーがすごい。淡路島に観光したら絶対に行くべきところです!

沼島で愛犬の日本スピッツLaLaも大はしゃぎ

うちの愛犬の日本スピッツLaLaも大はしゃぎ!楽しかったね!

そして旅行も大詰め!お土産を買いに「うずの丘大鳴門橋記念館」へ。淡路バーガーを味わいました!

うずの丘大鳴門橋記念館で淡路島のお土産を堪能

テラス席はこんな雰囲気。あたり一面を見渡せるパノラマ席で淡路バーガーを食べました!

そして、淡路島限定のお土産をたくさん買ってきましたよ!「玉ねぎカレー」「たこめし」「玉ねぎせんべい」「淡路ビール」などなどです。

もう一つ、旅の思い出作りに寄った場所があります。

淡路島の瓦!かわらやで体験工房!

そして最後は淡路瓦を使った工作体験をしました!うちの愛犬の日本スピッツLaLaとの初めての大きな旅行だったため、記念に犬の肉球をかたどった瓦を作ることに!

淡路島のかわらで、愛犬の肉球を刻む。

出来上がるまでに2か月ほどかかりますが、これも良い想い出とお土産になりました!

瓦に文字を書いたりして、自分だけのオリジナル瓦が作れます。ぜひ、立ち寄ってみてください!

※オリジナル淡路瓦を造る!
>>安冨白土瓦の淡路かわらや!手作り体験!

スポンサーリンク

【淡路島観光】ドライブ人気スポット5選!おすすめモデルコース!  まとめ

【淡路島観光】ドライブ人気スポット!おすすめモデルコースを紹介!  まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「淡路島観光!ドライブ人気スポット!おすすめモデルコースを紹介!」という記事をまとめてきました。

淡路島は、島全体がパワースポットのような雰囲気で、とっても居心地がよかったです。子供たちも、愛犬のLaLaちゃんも大満足でした!

今回紹介したモデルコースの1つ1つの観光スポットにリンクした記事は、実際に僕が観光してみた感想レビュー記事になっていますので、ぜひ参考にしてくださいね!

それでは最後にもう一度、おすすめドライブ人気スポットをまとめておきます!

【淡路島ドライブ人気スポット】
・淡路島の人気No1「ニジゲンノモリ」
・淡路島のパワースポットNo1「伊弉諾神宮」
・淡路島の穴場No1「沼島観光」
・淡路島のお土産No1「うずの丘大鳴門橋記念館」
・淡路島のグルメNo1「淡路牛」

最後までご覧いただきましてありがとうございます!他にも色々な記事を書いていますので、リンク先の記事で興味がありましたら、ぜひご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました